無料ブログはココログ

2018年6月22日 (金)

とれいん7月号に16番向け砂焼き小屋と給砂塔が紹介されています。

6月21日発売の「月刊とれいん」にて、16番向けの砂焼き小屋と給砂塔が紹介されております。
4月号と5月号にて弊社16番向け「ガントリークレーンと給炭槽」の組立記事をご担当されていた「匠ジオラマ工芸社」の伊藤様によるものです。
詳しくは誌面をご覧いただければと思いますが、作品は毎度のことながら素晴らしい出来栄えで、記事にてテクニックを詳細に披露しておりますので参考になると思います。キットをベースに加工するとここまで別物になるのかというのが正直な感想です。
~以下個人的なお話です~
さて、実は16番向けに砂焼き小屋を発売して以来「匠ジオラマ工芸社」のホームページを毎日のように拝見しておりまして、その出来栄えに憧れる→真似をしてみたくなる→試してみたという、自然の流れとなりまして。。。
P6220149
外壁を航空ベニヤの0.4㎜を帯状に切りましてひたすら「下見板張り」していきました。塗装はオイルステインで仕上げまして1か月以上放置して反りや剥がれが生じないことを確認しています。
一見すると発売中の砂焼き小屋にベニヤを貼ったように見えますが、まったく別物で「反り」対策と細部寸法の見直しを図っています。
手前味噌ではありますが、初めて製作した割にはいい感じだなと思っております。
そうなりますと、Nゲージ向けの砂焼き小屋も良い感じに仕上がるのではと思いまして試してみました。
1003
1003pt2
窓やドアもベニヤに置き換えた為にほぼ新規設計となりました。
下見板張りは出来ないので彫刻加工で再現しているのですが、それでもいい感じに仕上がっているのではないかと思います。

とても良いので、では販売をとも思うのですが航空ベニヤのお値段が高いのです。
イベント等で展示させて頂きまして、お客様のご意見を伺ったうえで今後の展開を考えたいと思っています。
ご覧いただきましてありがとうございました。


第10回レールエキスポ京都に向けて

6月30日(土)と7月1日(日)にホビースクエア京都にて「第10回レールエキスポ京都」が行われます。今年も出展させて頂きますのでご来場の際には弊社ブースにもお立ち寄りくださいませ。
通常販売品とは異なる製品の販売を予定しております。
以下一例ですがご紹介させて頂きます。
16番向けには、
島式ホームのアクリルキットを5両停車できる分にまとめて販売。
ちょっと難のある部品を含ませて頂いて安価にて販売予定。
使用上は問題ございません。
Pb020306
同じく16番向けに組立済品のガントリークレーンと給炭槽
試作品をベースに仕上げた為キットと同価格で販売予定です。
1/87で同様の完成品と、キットが1点づつございます。
イベントでは大きさの比較ができるように並べて展示します。
4582439970827
次にNゲージ向けです。
組立済のガントリークレーンと給炭槽のセット品を販売する予定です。
P6220133
P6220141
こちらは通常商品とは細部が異なります。
キットと同程度の価格での販売を目指します。
Zゲージ向けにもキット組立品を準備しています。
以上簡単ですがメインとなる商品をご紹介させて頂きました。
ご覧いただきましてありがとうございました。

2018年5月31日 (木)

1/80 16番向け給砂塔と砂焼き小屋が「月刊とれいん」に掲載されます。

1/80 16番向けに単線用給砂塔を発売いたしました。
弊社通販では来週より発売を開始いたします。
さて、6月20日発売の「月刊とれいん」にて、1/80 16番向け商品である、弊社品番2006給砂塔と2007砂焼き小屋が紹介される旨の連絡を頂きました。
3月、4月号でガントリークレーンの製作記事を担当してくださった匠ジオラマ工芸社の伊藤様が今回も制作されたとの事で、きっとまた素晴らしい出来栄えなのだろうと想像しています。残念ながら記事内容を事前に知ることはできませんので発売日を楽しみに待ちたいと思います。
最後に今後のイベント出展の予定についてです。
~アドバンスイベント出展のお知らせ~
6月30日、7月1日「第10回レールエキスポ京都
8月17~19日「国際鉄道模型コンベンション」
7月1日「JNMAフェスティバル」
 弊社は出展しませんが、ニシパコタン様が弊社商品の取り扱いをする予定です。
申込みをしていませんが、秋の鉄道模型ショウと12月の埼玉鉄道模型フェスタにも出展させて頂ければと考えております。

2018年5月 1日 (火)

1/80 16番向け 「単線用給砂塔」を発売いたします。

1/80 16番向けに「単線用給砂塔」を発売いたします。
発売時期は5月下旬ごろを予定しておりまして価格は1700円+税となります。
商品形態は、弊社従来品同様にカラー硬質紙をレーザーカットしたキットです。
4582439970933
関連商品としまして、
品番2006 給砂塔 1800円+税
4582439970872
品番2007 砂焼き小屋 5800円+税
4582439970926
がございます。
併せてのご利用をご検討頂けましたら幸いです。
ご覧いただきましてありがとうございました。

2018年3月29日 (木)

とれいん4月号、5月号に16番ガントリークレーンが掲載されます。

3月20日に発売された月刊とれいん4月号に、16番 1/80 弊社品番2005 ガントリークレーンと新式複線形給炭槽の組立記事が掲載されています。
4月20日に発売予定の5月号と2か月の連載記事になりまして、組立方法の詳細が写真とともに詳しく解説されています。
Dsc02002
Dsc02003
記事を担当されたのは伊藤 肇 様(匠ジオラマ工芸舎)で主に16番向けに建物を製造販売されている方です。隔月でとれいん誌面に記事が掲載されている方ですのでご存知の方も多いかと思います。
 
事前に記事内容を把握しておりませんでしたので私も貪るように読んだのですが、モーリンのスーパーフィックスを水と1対1で薄めて流し込むなど目から鱗のテクニックがちりばめれています。
説明書の説明書としての面もありますが、それ以上にペーパーキットを組み立てるうえでのプロのテクニックが惜しげもなく紹介されていることに驚きました。弊社キットのみならず応用が利くと思いましたので、ぜひ一度購読してみてはいかがでしょうか。

2018年3月 2日 (金)

1/80 16番向け「砂焼き小屋」ただいま準備中です。

只今制作中の1/80 16番向けの新商品、「砂焼き小屋」をご紹介いたします。
既に発売中の、1/80 16番向け「2006 給砂塔」と組合わせてのご利用をご検討くださいませ。
なお、安価にご提供できるように全てペーパー素材です。煙突パイプのみプラパイプになります。
2007
2007pt1
2007pt2
2007pt3
写真は組立、ウェザリング例です。
お客様のお好みで屋根を市販の瓦に変更したり、煙突や雨樋を加えたりして頂ければよいかと考えております。
4月上旬、5800円+税 での販売を計画しております。
ご覧いただきましてありがとうございました。
 

新発売。Nゲージ生コン工場を発売いたします。

2月下旬発売を予定しておりましたNゲージ向けの生コン工場を本日問屋様へ発送いたしました。発売開始が遅れましたことお詫びいたします。
Dsc01975
写真は組立例です。
なお弊社通販サイトでも在庫が確保次第に販売をいたします。
細長い建物配置もできますので、レイアウトの空きスペースにいかがでしょうか。
「品番1024 Nゲージ向けペーパーキット 生コン工場 4800円+税」になります。
ご覧いただきましてありがとうございました。

2018年1月29日 (月)

Nゲージ「生コン工場」を発売します(2月5日加筆・修正)。

Nゲージ向けに「生コン工場」を発売いたします。
 
商品名 生コン工場 価格4800円(税別) 発売時期 2月下旬
 
カラー硬質紙を使用したペーパーキットです。
 
ミキサー塔 奥行55×幅63×高さ133㎜
ベルトコンベア(投影面積) 長さ186×幅15×高さ12㎜
砂・砂利置き場 奥行35×幅91×高さ28㎜
コンベア受け 奥行15×幅76×高さ29㎜
セメント貯蔵タンク 直径29×高さ100㎜
水貯蔵タンク 直径29×高さ88㎜
 
以上6点がそれぞれ出来上がりますので設置場所に合せて
向きを組合わせて配置できます。
 
P1290108
※ 写真は組立後に塗装をしております。
※ ミキサー車と土台は商品に含みませんのでご注意ください。
 
カラー硬質紙を使用していますが、大型の建物ですので組立後に色入れをお勧めします。作例は汚しすぎて廃墟っぽい感じが出てしまいましたが軽く汚すだけでも雰囲気がでるかと思います。
 
生コンは出荷後90分以内に建築現場に到着する必要があるため町中でも良く見かけます。当キットは、ミキサーの入っている塔部分と、ベルトコンベア、砂・砂利置き場を、それぞれ組立後に合体させるため、設置自由度が高いことが特徴です。レイアウトやモジュール等で、トラックコレクションなどと組合わせてご活用頂けます。

2018年1月 4日 (木)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
現在発売を目指している商品を一つご紹介させていただきます。
Dsc01799
「生コン工場」(仮称)です。
生コンは、生コン工場から90分以内に現場に運ばなければならないため私たちの身近にある工場の一つだと思います。
プラントと呼ばれるセメントと骨材を混ぜる塔と、そこに伸びる長いベルトコンベア、セメントサイロが特徴的です。
現在は試作品の試作という状態ですが、Nゲージで弊社従来品同様ペーパーキットでの発売を予定しております。
ご覧いただきましてありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

2017年12月31日 (日)

今年もお世話になりました。新年もよろしくお願いいたします。

今年も残すところ、僅かになりました。
改めてお客様に支えられた一年だったと振り返っております。ありがとうございました。
来年も少しでも良い商品を提供できるように誠心誠意努力してまいりますので
変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。
なお、1/80給砂塔のお問合せ、ご注文を多数いただいております。
少しでも参考になればと思いまして組立写真を掲載いたします。
Dsc01794
Dsc01795
Dsc01796
Dsc01797
Dsc01798

«Nゲージ向け「給炭建物」と「石炭ホッパー」について追記です。