無料ブログはココログ

2021年10月 6日 (水)

16番向け木造駅舎について。

ただいまホームページの更新ができません。

原因は不明ですが設定の問題だと思います。

16番向けの新商品「木造駅舎(1号標準駅舎)」の販売告知をしたかったのですが

うまくいきませんでしたので、ブログにてご紹介させていただきます。

写真は組立塗装例です。P1010018

 

P1010017 P1010016 P1010014

商品名 木造駅舎(1号標準駅舎)

スケール 1/80 16番向け

商品形態 ペーパーキット

販売価格 17000円(18700円税込)

商品特徴

外壁がリアルウッドです。ベニヤ薄板レーザーカット済です。

瓦屋根はアクリル製です。他社製造品を同梱しての販売です。

屋根が取り外し可能です。内装を造り込んで頂くこともできます。

部品は精密カットしていますので組立自体は難しくないのではと思います。

ただ外壁を一枚一枚貼りますので忍耐力が必要かと思います。

組立に必要なもの

木工ボンド、外壁を染めるオイルステイン等、屋根瓦用のアクリル接着剤が最低でも必要です。

窓ガラスの表現には、A-oneから販売されているOHPフィルム(品番27054)を使用しています。

安くて木工ボンドが付着しても爪楊枝で取れて使い勝手がよいです。

 

以上新商品のご紹介でした。ご覧いただきましてありがとうございました。

 

2021年8月30日 (月)

16番向けに駅舎を試作

久しぶりのブログです。

在庫品の補充で手一杯でしたが余裕が出てきましたので新商品を計画しています。

16番向けに駅舎を出そうと思います。

現在はまだ試作品の試作ともいうべき段階で、これから煮詰めていきますが、

いわゆる国鉄1号標準駅舎で、

外壁は本物の木材薄板(航空ベニヤ)を1枚1枚貼って頂いて、

内装を造り込んで頂いても良いように屋根が取れて、

組立は簡単だけど少し手間が掛かるキットです。

 

以下5枚試作品の試作写真を掲載します。

最低限の寸法確認用に製作したもので、ここから造り込み始めます。

未塗装ですが、外壁のみオイルステインで染めています。

P1010001

P1010002

P1010003

P1010004

P1010005

以上です。また進展しましたら掲載します。

ご覧いただきましてありがとうございました。

2020年12月31日 (木)

本年もお世話になりました。

令和2年も残すところあと半日になりました。

今年も多くのお客様に支えていただいて、こうして年末のご挨拶ができることがありがたいなとしみじみと感じています。

なかなか先が見通せない状況が続いていますが来年は日常が戻ってくることを信じて気持ちを新たにまた頑張ります。

このような社会情勢もあり、弊社自社通販は年末年始も発送対応しております。

なお組立にあたりまして万一必要な部品が生じた場合はメールをお送りくださいませ。有償にはなりますが部品単位で対応しております。

お客様が欲しいときに必要な数量を納品できるように今後も在庫及び生産体制を維持してまいります。

明くる年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

 

 

 

 

2020年8月21日 (金)

Nゲージ向け新商品のご案内

久しぶりとなりますが新商品のご案内をさせて頂きます。

Nゲージ向け2点のご紹介となります。商品形態はペーパーキットです。

いずれもカラー硬質紙をレーザーカットしており塗装不要な仕様ですが

給水塔はタンク部分だけでも簡単に塗装したほうが良いかもしれません。

1点目は「給水塔鉄脚タイプ」(仮称)になります。

P1010608

奈良機関区にあったものを参考にしております。

2点目として紹介する「詰所」と比較しますと以下のようなサイズ感になります。

なお給水塔は塗装仕上げです。詰所は素組の未塗装です。

P1010595

P1010597

参考までにガントリークレーンと比較しますとこの程度になります。

この給水塔のサイズは概ね、高さ97㎜(タンク上端まで)、タンク直径32㎜、土台直径50mmになります。

なお発売済の「1004 給水塔」は今回発売予定の給水塔の2倍の高さがあり、タンクがガントリーよりも高い位置にきます。

 

商品形態 ペーパーキット グレー色の硬質紙をレーザーカットしたキットです。

販売価格 1800円(税別)を予定しております。9月下旬の発売を目指します。

 

もう一点ご紹介させて頂きます。

2点目は「詰所(コンクリート造)」(仮称)です。

外観はZゲージで発売済のものと似ていますがNゲージ向けに変更箇所がございます。

P1010606

P1010602

このキットの最大の特徴は屋上看板です。

「安全第一」と「鉄道コンテナ取扱駅」の2つの看板が含まれています。

看板の「土台鉄骨組」も「看板文字」も切り抜きにより表現しました。

P1010605

看板は建物とは別に組み立てますので、お手元の別の建物に流用して頂くことも可能です。

「安全第一」「鉄道コンテナ取扱駅」と2つ看板が出来ますので1点を流用することもできます。

もちろん看板のない事務所としてもご利用いただけます。

もう一点の特徴は外階段です。鉄骨階段がペーパーによりシャープに表現されています。

P1010604

また照明が取り付けやすい構造となっておりますので必要に応じて追加工をしていただければと思います。

看板を含まない屋上までの高さは概ね35㎜、土台寸法で85×35㎜です。

看板は高さ10mm、鉄道コンテナ取扱駅の横幅が65㎜、安全第一が42㎜程です。

 

商品形態 ペーパーキット カラー硬質紙をレーザーカットしたキットになります。

販売価格 2400円(税別) 9月下旬の販売を目指します。

 

追記

今回発売させて頂く給水塔ですが奈良機関区のものを参考にしています。2本給水塔が建っているのですがそのうちの鉄脚のものです。

これをペーパーで表現するにあたり脚部分の捻じれを防ぐ方法に悩みました。製品化のご要望を強く頂いていた商品でしたので春先には発売したかったのですが、どうしても捻じれや部品点数、理論上は組立てられるはずなのに成功率が思わしくない等々問題がありまして時間を頂いてしまいました。今回は発想を変えまして歪むのだけれども最終的には歪みが無くなれば良いとの考えでなんとかキットの発売に至りました。おそらく弊社のキットを組んでいただいた方であれば難なく組み上がると思います。発売済の品番1004給水塔では大きすぎると思っておられたお客様にもぜひ組立てて頂ければと思っております。

もう一点の「詰所」の方ですが、これはお客様からのリクエストと弊社都合が一致しての販売となりました。

弊社にてZゲージ向けに販売している「詰所(コンクリート造)」をNゲージ向けにサイズアップして発売してほしい。最近は大手メーカーから貨物に付帯するアクセサリーが多々販売されており組合せてのご利用を検討しているとのことでした。

図面があるものでしたのでサイズアップは比較的簡単ですが、Nゲージ化にあたり窓ガラスと照明を追加できるように工夫しています。そして最大の特徴は「看板」です。Zゲージでは印刷物を貼るのですがNスケールですともう少し拘ってみたくなります。

拘りますと価格に反映してしまうので悩みますが、なんとか許容頂ける範囲なのかと想像し挑戦してみました。今後の販売数により判断がどうであったのか検証しなければと思っております。

なお看板はご好評頂けるようでしたら単品でシリーズ化を検討したいと思います。

ご覧いただきましてありがとうございました。

2020年8月18日 (火)

お客様のレイアウトのご紹介です。

ひたすら奈良機関区タイプ扇形庫を製作する日々でしたが連日の猛暑のおかげで塗装が早く乾く日々が続いています。梅雨時の連日の雨で塗装作業が捗らなかったのがウソのようです。並行しまして新商品の準備も進めておりまして近日中にご案内をさせて頂きます。

今日はお客様のご自宅のレイアウトをご紹介させて頂きます。8畳の部屋に壁に沿って設置されたレイアウトで床から150センチほどの高さに設置されています。レイアウトの下には車両などが収納されています。線路を敷きつめるのでは無くスペースを活かして実際の風景を模型化したかのようなスケール感がなんとも魅力的です。ではではご覧くださいませ。

Cid_1740084e0829bfdea652

Cid_173ffadf7f91d0b54650

Cid_173ffac82be5c849f631

Cid_17400873124f1d8e9653

Cid_1740085cce4bbff7b622

Cid_174008605ca715556613

Cid_1740086e783dc010c5f1

Cid_17400870bb63c830e662

Cid_1740084ca03e6a80f661

Cid_174008515da5153c5643

 

写真は他にもあるのですが容量の関係で割愛させて頂いております。

心情風景を形にできるのも鉄道模型ならではの魅力だと改めて感じております。

 

 

 

2020年6月 5日 (金)

HO 16番向け転車台「WALTHERS MOTORIZED 90' TURNTABLE 933-2860」ウォルサーズ 電動ターンテーブルの考察

2年くらい前から16番向けの転車台にウォルサーズの電動ターンテーブルを使用して遊んでいます。

ここ1か月ほどの間にこのターンテーブルについてのお問合せが相次いだので簡単にご紹介させて頂きます。

あくまで1ユーザーとしての所感であり内容の正確さを保証するものではございませんので悪しからずご了承ください。

◆WALTHERS MOTORIZED 90' TURNTABLE 933-2860 について◆

橋脚線路が315㎜強でC62よりも長いもののバカでかい訳ではない。

橋脚線路が停まる位置は自由にプログラムできる。6.5度とか9度などと決まっていません。

走行する車輛制御はDCでもDCCでもACでも可。別途ターンテーブル用の電源が必要になります。

橋脚線路の極性はオートリバースする。ゆえに極性が切り替わる特定の場所が非通電になります。

ボードに埋め込んで使うのが前提。お座敷運転で使用するには工夫が必要になります。

こんなところが特徴的かなと思います。

パッケージの箱を開けると・・・

P1010556

こんな感じで、ターンテーブルを埋め込む実寸大の型紙と

英語の説明書と本体とコントロールボックスが入っています。

◆電源について◆

このターンテーブルは走行用にパワーパックからの電源と、

このターンテーブルを動かす電源の2種類を確保する必要があります。

ターンテーブルの裏側の写真です。

P1010558

 

中心の緑のところに電源コードを差し込みます。

黒いところはコントロールボックスとを繋ぐモジュラージャックです。

気をつけないといけないのはターンテーブルを動かす電源です。

説明書にしつこく記載しているので割愛しますが私はACアダプター

を電源にしています。

P1010559

◆使い方◆

ターンテーブルの裏に電源とコントロールボックスまでのモジュラー線を

差込んで穴をあけたボードに埋め込みます。

P1010557

後は橋脚線路を停めたい位置をプログラムするだけです。

 

◆ここからは宣伝です◆

いまのところ不具合が発生していないので本当に少量ですが代理店経由で仕入れまして販売しています。

またお粗末なものではありますが説明書の日本語訳(翻訳ソフトで翻訳しただけ)もお付けしています。

今回の仕入れ分につきましては58000円(税、送料込)です。

なお価格はこの先変動します(為替と再生産の都度値上げされる為)。

在庫極小のためご興味のある方がいらっしゃいましたらメールを頂けましたらと存じます。

20/6/30追記 残1になりました。弊社ヤフーショッピング店からご購入いただけます。

2020年1月 1日 (水)

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

旧年中は格別のご高配を賜り誠にありがとうございました。

本年は6日より営業いたします。

比較的新しい年代の建物を今年はリリースしていきたいと思いますので

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年 元旦

2019年12月13日 (金)

1/80 16番向け「石炭ホッパー」並びに増結部品を発売いたします。

 気が付けば師走、N奈良機関区扇形庫の対応で先延ばしできるものは全て後回しにしてしまい反省しきり。遅れを取り戻すべく日々精進して参りますので引き続きよろしくお願いいたします。


さて、新商品発売のお知らせです。

年明けに1/80 16番向け「石炭ホッパー」を発売いたします。

10月の蒲田のイベントで先行販売したのですが、お客様から頂いた意見を反映させるためお時間を頂いておりました。

下記の写真のように複線や単線延長に対応する部品をご用意して新年早々の発売を目指します。

P10103692

商品は、

単線ホッパーとコンベアから成る基本キット「石炭ホッパー」 品番2017 希望小売価格9000円(税別)

ホッパーを縦列に増結させるための「石炭ホッパー増結部品A」 品番2018 希望小売価格2200円(税別)

ホッパーを複線に増結させるための「石炭ホッパー増結部品B」 品番1019 希望小売価格2500円(税別)

の3点です。

 

2017の石炭ホッパーは蒲田で先行販売したものと同じで変更はありません。

4582439971077

これを縦列に増結するための部品が品番2018「石炭ホッパー増結部品A」になります。

商品は下記のように3点から構成されています(小屋部分はベニヤ製。作例はオイルステインにて着色)。

4582439971084

これをホッパーとホッパーの間に挟み込んで使用します。

小屋部分の表と裏にコンベアを差し込む穴が準備してあります。

2018pt1

 

複線にしてご利用頂く場合はコンベアを差し込む部分が塞がってしまいます。

そのときは品番2019「石炭ホッパー増結部品B」を使用します(小屋部分はベニヤ製。作例はオイルステインにて着色)。

4582439971091

ホッパーの端に追加して接着します。

小屋部分の表と裏にコンベア差込口を準備しています。

商品は1個入です。2個向かい合わせで複線対応できます。

2019pt1

増結部品AとBを1個づつと、ホッパーを2個使用した組立例です。

P1010363

ここにセキを入れてみます。

P1010364

左側からエンドウ製セキ3000、天賞堂製セキ3000と6000、モデルアイコン製セキ8000です。

ご覧いただきましてありがとうございました。

2019年10月15日 (火)

鉄道模型ショーにご来場頂きましてありがとうございました。

このたびの台風19号により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

鉄道模型ショーも日曜日のみの開催になり、また鉄道各社もダイヤが乱れている中にもかかわらず

大勢のお客様にご来場頂きましてありがとうございました。

 

次回は、「第7回 MODEL TRAIIN FESTA IN 東京八重洲口」に出展します。

11月3日(日)11時から17時まで「アッとビジネスセンター東京駅八重洲通 501号室」になります。

(東京都中央区八丁堀1-9-8 八重洲通ハタビル5.6階)

 

※次回より16番ターンテーブルをご案内いたします。

 

 

2019年10月11日 (金)

明日の鉄道模型ショーは台風のため中止です。

残念ですが明日の鉄道模型ショーは台風の為に中止になりました。

日曜日10時から通常通り開催の予定です。

 

«日本鉄道模型ショーに向けて その1(16番向け石炭ホッパーを先行販売)