無料ブログはココログ

2022年11月27日 (日)

新商品のご案内。16番向けの建物です。

今年の夏、3年振りに国際鉄道模型コンベンションが開催されました。

そのときお客様がおっしゃっていたのが、

「16番のストラクチャーキットは精密なものが多くてねぇ~

そこそこ簡単に組めるものが欲んだよねぇ~」と。

同じことをおっしゃるお客様が複数いらっしゃったのです。

・・・

そして10月の日本鉄道模型ショウ。

キットが販売に至るまでには多くの試作品が発生します。

捨てるのも勿体ないので、とりあえず箱になっている建物をジャンク扱いで販売してみました。

そうしましたら、

「こんな程度でも構わないから買っていくよ!」

というお客様であっという間に売り切れました。

・・・

で、思いました。

1日程度で完成して、それなりに見栄えがして、後から手を加える余地がある最低限のベースキットを発売してみよう!

頭に浮かんだのはなぜかNゲージのKATOさんの機関区施設セット。

そうだ。16番向けの機関区施設キットをシリーズで販売していこう。

・・・

話が長くなりましたが、第一弾としまして「詰所A」「詰所B」を発売いたします。

なお写真は組立塗装例です。商品形態はペーパーキット。別途ガラスを表現するプラバン等をご用意ください。このキットは塗装必須です。

 

品番2023 詰所 A  3800円(税込4180円)

サイズ 約129×59×高さ52㎜

P1010299P1010300P1010292

品番2024 詰所 B 3800円(税込4180円)

サイズ 約129×59×高さ52㎜

P1010298 P1010297 P1010296

詰所AとBの違いは窓と扉が木枠表現かアルミサッシ表現かの違いです。

あとはすべて同じです。

 

このキットはすべてペーパー製です。

⋄外壁の下見板張りをレーザー彫刻で表現したこと

⋄庇(ひさし)を差込式にしたこと

⋄窓枠を接着する際の治具を同梱したこと

上記の工夫をすることで組立が容易になっています。

 

未塗装ですので塗装が必要です。

また外壁を彫刻加工したので塗料が特に染み込み易くなっているので下地塗装が必要です。

サフ、プライマー、いろいろと方法はありますが、

「油性・速乾・アクリルラッカースプレー」を部品シート全体に塗装してから組む方法が容易かと思います。

加えて、スプレー糊のご使用をお勧めいたします。

参考までに、

詰所Aの外壁はクレオスのマホガニーを、詰所Bはガイアノーツの灰緑色で塗りました。

 

蒸気機関車から現代の電気機関車まで時代を問わず使える建物です。ぜひ一度試してみてください。

このイージーキットは、

倉庫、教習所、便所、2階建詰所とシリーズとして続く予定・・・です。

売れなかったらやめちゃうかもしれません・・・。

 

 

 

 

 

2022年10月30日 (日)

ヨドバシカメラ西新宿本店のイベントにお越し頂きありがとうございました。そして面白い接着剤のご紹介です。

昨日はヨドバシカメラ西新宿本店でイベントに参加させていただきました。

本当に盛況でご来場いただきましたお客様ありがとうございました。

Yodobasi2

さてさて、今月の「RM MODELS 327号」の新商品コーナー(P84)で小さく紹介されていたボンドがあるのですが

「やや波打った古いガラス窓にはぴったりだろう」と紹介されていて、気になっていたのです。

下の写真の赤いキャップの方です。

Glue

で、昨日ヨドバシさんで手に入れてしまいましたのでご紹介です。

P1010268_20221030102301

さっそくZゲージの「0043 総2階建戸建住宅」の窓に使用してみました。

型ガラスのような半透明の感じがノスタルジックで気に入ってしまい、ぜひご紹介したいなと。

Glue-n-glaze

昨日の今日なので、まだ使い方は試行錯誤中なのですが、

部品裏側から爪楊枝で窓に膜をはるように盛っていくやり方がよいかなと。

30分から1時間くらいで透明に乾く感じです。

最初は部品の表側にマスキングテープを貼ってみたりしたのですが、

テープを剥がす際に乾いたボンドも一緒にとれてしまう率が高いのでやめました。

✨✨✨

つづきまして、黒いキャップのボンドのご紹介をさせてください。
同じメーカーのボンドでペーパーキットにお勧めとのことで試してみました。

これすごーくお勧めです。

なぜかといいますと、流し込みができる木工ボンドだからです。

例えば、ガントリークレーンの脚の部分、

P1010274

部品同士を嵌めておいて、付属の極細ノズルで流し込んでいきます。

サラサラの液体ボンドという感じです。そして、

P1010279

爪楊枝で伸ばして染み込ませていきました。

今までは木工ボンドを塗布してから部品を嵌めていましたが

嵌めたものに流し込むので、失敗率が下がると思います。

以上ボンドの紹介でした。

 

赤キャップのボンドのご紹介

☆ホビーサーチさんより抜粋

【商品紹介】
●窓ガラスなどのクリアパーツの接着にオススメな英国デラックス・マテリアルズ社製の接着剤〈グルー&グレイズ(Glue `n` Glaze)〉が登場です。
●グルー&グレイズは乾燥後に透明になる特性があり、窓ガラスなどのクリアパーツを曇らせずに接着することができます。プラスチック各種をはじめ、木材や金属の接着も可能です。
●はみ出したり、余計な部分に付着した場合は、水で除去することができます。
●乾燥後に透明になるという特性を活かし、開口部へ膜状に塗布することで、小サイズ(幅6mm程度まで)の窓ガラスの作成も可能です。
●ジオラマ制作や車両加工をはじめ、<STEAMで深まる>シリーズや各種ミニチュアモデル工作に好適です。

【製品特長】
●乾くと透明になる水性接着剤。クリアパーツを曇らせず、窓ガラスやキャノピーなどの透明な部品の接着に好適
●はみ出したり余計な部分に付着した場合は水で除去が可能
●開口部(幅6mm程度まで)へ膜状に塗布することで、透明な窓を作製することが可能
●ほとんどの種類のプラスチック素材および木材、金属、塗装面の接着が可能
●50ml入。極細ノズルが付属

 

黒キャップボンドのご紹介

☆KATOさんのホームページより抜粋

【商品仕様】 ■厚紙やプラ板などの薄い素材の端面に塗布し、素早く接着することが可能な素材。車両やストラクチャーといったペーパーキットの製作に最適。 ■厚紙やプラ板などの薄い素材をプラスチック、バルサ材、紙、金属、木材など様々な素材へ接着可能。 ■ノズルから出した瞬間はサラサラな素材ですが、すぐに粘り気が出てくるので、狭い接着面も少量を塗り広げて貼り合わせれば瞬時に接着可能。 ■細密な作業に適した極細ノズルを付属。 ■内容量:50ml

 

多分製造元の動画

https://youtu.be/Xz_5T-3-_tA

 

2022年10月15日 (土)

新商品のご案内。Zゲージ向け路線バスを4種類発売します!!

Zゲージ向けのペーパーキットを発売いたします。

1/220で設計しております。

P1010257

どこかで見たようなデザインの路線バスを4種類販売するのですが、

いままでのペーパーキットとは違う特徴があります。

まず写真でご紹介です。

P1010252

まずバス本体は弊社従来品同様にペーパーキットとなっており、

木工ボンド等で組立てていただきます。

その次に、

P1010250

バス本体の屋根とタイヤを塗装して頂きまして、

今回初めての試みとしまして、UV印刷シートを折り曲げて本体に被せて

接着していきます。

これも木工ボンドで接着ができます。

※写真中央の白いシートは屋根の発色をよくするための部品です。

 

いろいろな種類を製作してみたのですが、今回は一番上の4種類を発売します。

それぞれ、1台入で990円になります。

 

~以下参考まで~

P1010258_20221015192801

 

P1010259

 

 

2022年9月11日 (日)

便利グッズを教えて頂きました。ニードルボトル編

今回はお客様から教えて頂いた便利グッズをご紹介。

いままでペーパーキットを組むときにはノズルの細い木工ボンドを使っていました。

ところが、お客様からこんなのを使っていると教えて頂いたので早速ポチってみました。

アマゾンで「ニードルボトル」で検索してみてください。

で、試してみたところ、普段使用しているものと遜色ありません。

P1010211 

これは良い🎵 教えてくださったお客様ありがとうございます。

ただノズルの金属部分にボンドが常に無いと固まってしまうとのアドバイス。

なのでペン立てならぬ「ニードルボトル立て」も作ってみました。

ついでなので、ピンセットとデザインナイフも一緒にと。

P1010213

MDF板を曲げられるように線入れて、アクリル端材で抑えて出来上がり。

こんなことばっかりやってるから仕事が溜まる・・・

でも便利になりました。自画自賛ですいません💦

2022年9月 4日 (日)

ちょっと息抜きに。加工を楽しみました。

Nゲージの19線奈良機関区の組立品を2個平行して組み立てているのですが、ふと思いました。

最近は仕事続きだし、少し遊んでも罰は当たらないかなと。

ずっと気になっていたYOUTUBE。お客様が機関区の製作過程を公開されていて、ターンテーブルを塗装する動画があるのです。

ちょっと息抜きに真似してみよう!

塗料は手持ちのもので代用。操作室の窓もくり抜きました。

ただ・・・精密やすりがいくら探しても見たらない・・・💧

1662290328069

Rのついたヤスリしか無くて窓のくり抜き仕上げが荒くなってしまった・・・。

遠くから見れば気にならない程度までには修正しましたがちょっと残念。

1662290291247

せっかく加工して塗装したので、組立中の扇形庫と撮影。

なお、参考にした動画はアドバンスのホームページのトップにリンクを貼ってありますのでご覧ください。

塗装のコツを丁寧に紹介してくださっているので必見です。

 

 

 

2022年8月24日 (水)

第21回国際鉄道模型コンベンションご来場ありがとうございました。

第21回国際鉄道模型コンベンションにご来場いただきましてありがとうございました。

3年振りだったのでお客様が来てくださるか不安でしたが、盛況に終わることができましてホッとしています。

 

今年はこんなブースでした。

1661242815487

Nゲージ向けには奈良機関区タイプ19線扇形庫を展示して、

1661242858953

16番向けにはガントリーと給炭槽、駅舎を展示して、

1661242899672

1661242920473

Zゲージは発売予定のバスを展示して、という具合です。

 

3日限定価格で販売した16番の木造駅舎キットはお陰様ですべて売れました。

どのキットもお客様が組み上げて満足して頂きたい、との思いを込めて販売しております。

必要な部品が生じたときは有償にはなりますが部品を提供いたしますのでお問合せをお願いいたします。

 

次は10月22,23日に蒲田で行われる第47回日本鉄道模型ショーに出展する予定です。

新商品や組立品を中心に販売させて頂こうと思いますので、ご来場の際には弊社ブースにもお立ち寄りをお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2022年8月12日 (金)

第21回国際鉄道模型コンベンションへ向けて①特価品のご案内

8月19日から21日に東京ビッグサイトで「第21回国際鉄道模型コンベンション」が開催されます。

ぜひお誘いあわせのうえ、ご来場くださいますようお願い申し上げます。

 

いろいろとありますが、目玉となるものを用意したいなと思いまして、3日間限定、会場限定

1/80 16番向け 1号標準駅舎」

希望小売価格18700円 を????円!!で販売します!!

2020pt2 2020pt3

上記は組立例です。さかつうさんのプラスチック瓦が付属して、外壁は航空ベニヤでこだわったキットです!!

さらに・・・

オプション品もありまして、

4582439971145

アクリル製の土台キット(4950円)とか、

4582439971152

対向式ホーム終端部キット(2970円)を組合わせて頂いて、

2022pt1

お座敷運転にもレイアウトにもお使いいただける駅ができます!!

組立を楽しんで頂きたい。外壁は下見板張りで一枚一枚貼ります。

手間はかかりますがキットの難易度は高くないはず!

16番サイズの建物なので、出来上がった時の存在感もあります。

ぜひ一度組み立ててみてもらえないでしょうか。

なお、この一枚一枚貼る下見板張りは弊社の今後の建物キットの標準仕様になると思います。

組み上がったら感想なども頂けたらなと思っております。

 

 

8月26日追記

会場価格を非公開にしました。

 

 

2022年5月 5日 (木)

イベントご来場ありがとうございました。

5月4日に行われましたイベントは天気にも恵まれ、多くの方がご来場されました。

久しぶりのイベント参加で至らない点もあったと思いますが、お立ち寄りくださいましてありがとうございました。

お客様といろいろなお話をさせて頂くなかで今後の商品展開のヒントを多く頂くことができましたので、

順次反映させていきます。

Yodobasi

次は8月にビックサイトで開催される「第21回国際鉄道模型コンベンション」へ出展いたします。

□□□□□

イベント会場でお会いしたお客様からYOUTUBEのリンクの許可を頂きました。

「鉄道模型レイアウトの製作」チャンネル

Nゲージ奈良機関区タイプ19線扇形庫の紹介と、今後は機関区の製作が予定されています。

是非ご覧ください。

□□□□□

個人的に楽しみにしていたセガワモデリングさんの作品が2階に展示されていましてちょっとだけ見ることができました。

ジオラマ教室が大盛況で混みあっていたので、機会を改めて見に行ってみようと思います。

 

ご覧いただきましてありがとうございました。

2022年4月26日 (火)

イベント出展のお知らせ。5月4日ヨドバシカメラ新宿西口本店にて。

久しぶりにイベントに出展いたします。

 

ゴールデンウィークの中日、5月4日に、

ヨドバシカメラ新宿西口本店のホビー館3階にて

KATO様、グリーンマックス様、ロクハン様が展示会を行います。

そこに弊社も出展させて頂くことになりました。

11時から17時まで主に、ZゲージとNゲージの新商品ならびに

組立見本を展示していますので、是非お立ち寄りくださいませ。

展示を予定している新商品①

Nゲージ 木造詰所(仮)発売時期・価格未定

P1010162_20220426192401

弊社砂焼き小屋と同じテイストのキットです。

特徴はスケスケの外階段と看板です。

P1010164

印刷済の厚紙をレーザーカットした看板で、カット済なので接着するだけです。

UV印刷なので、アクリル系の塗料でウェザリングしても溶けません。

 

展示を予定している新商品その②

Nゲージ 渡り板(仮)発売時期・価格未定

P1010165_20220426192401

KATOさんのターンテーブル隣接線路の真ん中あたりに接着して使用する渡り板です。

黄色いラインが印刷済です。

円周に合わせた曲線渡り板(4線分)と、直線の渡り板(一番下)です。

素材はペーパーなのでお客様の機関区に合わせて容易に切断できます。

こちらもUV印刷なのでアクリル系塗料でウェザリングしても黄色線は溶けません。

 

そして久しぶりのZゲージ向け新商品を予定しております。

こちらは会場に展示したいと思います。

 

あとはNゲージガントリークレーンや給炭槽、生コン工場、ホッパー等の組立見本を展示予定です。

以上、簡単ではございますがイベント出展の告知でした。

□□□□□

個人的に楽しみなのが、同日2階で「セガワモデリング」のジオラマ教室が開催されます。

私はいままで存じ上げていなかったのですが、Web検索してみて魅入りました。

レイアウト製作にも参考になる地面やら建物やら仕上げを見れるかな。ちょっと覗きに行けるといいなと

思っておりますが・・・どうでしょうか。

 

 

 

2022年3月 5日 (土)

Nゲージ扇形庫19線。奈良機関区タイプの組立過程を簡単にご紹介。4

先週の続きになります。

屋根まで接着しましたので、塗装をしていきます。

屋根の下地塗装としまして、アサヒペンの「ストーン調スプレー」を吹いてざらざら仕上げにします。

このタイミングで、煙突に見立てる丸パイプを接着します。

そして、仕上げの塗装をエアブラシで行っていきます。

P1010144

そして、煙室と煙管を塗装して、屋根に接着していきます。

P1010145

これで完成ですが、軽くウェザリングをしていきます。

P1010146

P1010147

P1010148

このあと軽く塗装の修正をしますが、これにて完成となりました。

以上Nゲージ奈良機関区タイプ19線扇形庫の組立過程のご紹介でした。

ご覧いただきましてありがとうございました。

追記(2022/5/5)

この製作例を納品させて頂いたお客様はyoutubeチャンネルを持っているとのことで、

リンクの許可を頂きました。

「鉄道模型レイアウトの製作」チャンネル

これから機関区を製作していくとのことで、大変楽しみにしております。

 

«Nゲージ扇形庫19線。奈良機関区タイプの組立過程を簡単にご紹介。3