無料ブログはココログ

« Zゲージ向けのボンネットバスその2 | トップページ | さいたま鉄道模型フェスタ2012に出展します »

2012年11月 8日 (木)

Zゲージ向けのボンネットバスその3

少しバリエーションを増やしてみようかと試行錯誤中です。

しかし筆塗りは難しい・・・

B01

友人が制作したバスの紹介です。

Bus1_3

« Zゲージ向けのボンネットバスその2 | トップページ | さいたま鉄道模型フェスタ2012に出展します »

Zゲージに関すること」カテゴリの記事

コメント

先日、ネットショップでボンネットバス2種類と商店等をいくつか購入しました。
某社のペーパーキットより若干、価格が安く、品質も満足できるものだと思います。
ただ、商店等は某社の場合、看板やノレンなどの印刷された付属品がついて来ますので、バリエーションを自由に変えられるメリットがあります。
それとZゲージでは国内車両が全く市場に出ていないのが現状。
田舎の風景にメルセデスベンツは不自然・・・
せめてトヨペットクラウンあたりを作って頂ければ、レジンなどで屋根の上に会社名の広告塔をつければ、タクシーにも転用できますので、ボンネットバスの次は是非、トヨペットクラウンなどをお願いしたいところです。
フロントガラスの曲面の再現が難しいので、これも塩ビ等の付属パーツでくわえて頂けると良いのですが・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Zゲージ向けのボンネットバスその3:

« Zゲージ向けのボンネットバスその2 | トップページ | さいたま鉄道模型フェスタ2012に出展します »