無料ブログはココログ

« 日本鉄道模型ショウに出展します | トップページ | 12月新商品(日本型Zゲージ向け)のご案内です。 »

2013年11月16日 (土)

お客様組立作品のご紹介と、転車台の試作品について

お客様から「公衆便所」組立作品の写真を頂きました。

画像を拝見し、しばらく魅入ってしまいました。

Dsc_3895


Dsc_3899

眺めていると空想の世界に引きずり込まれるような感じを受けました。

すごい人がいるものです・・・

さて、素晴らしい作品に触れた後に素組の試作品で申し訳ないのですが転車台です。

日本模型ショウで展示したもので、弊社レイアウトで使用しているものと同様品です。

今後、販売も視野に入れまして改良していきます。

Pb1605021_2


Pb1605031_2

弊社試作品に、天賞堂製C62とロクハン製110㎜直線線路を組み合わせています。

現状はオブジェですので、できれば手動、夢は電動・・・です。

ご意見・ご感想等ございましたらお気軽にメールを頂けましたらと思います。

なお、試作品は秋葉原ショールームにて展示しております。

アドバンス

http://www.advanceltd.co.jp

« 日本鉄道模型ショウに出展します | トップページ | 12月新商品(日本型Zゲージ向け)のご案内です。 »

Zゲージに関すること」カテゴリの記事

コメント

公衆便所の作品はスケールを超えた表現で素晴らしいですね。

それと転車台良いですね。
中央の構造体など大きさを考えると紙製だとは思えない出来です。
サイズもちょうどいいように思います。
人によっては一見して周囲がのっぺりだと感じるかもしれませんが
レイアウトに組み込む際は周囲のふちに線路をのせるので気にならなくなると思います。あとはタイプがいくつか作れるように操作所を設けたり、中央の構造体を無くしたり
できるようにしてほしいのと、線路の下の底面のトラス構造も再現(画像だと底面が抜けているか見えないので)してほしいです。

こんなに早く転車台が手に入るかも知れないなんてワクワクします。

taroさんコメントを頂きましてありがとうございます。
管理人たけさんでございます。
ご要望はもっともだと思います。いろいろ試行錯誤していますので
またご案内させていただきますね。

こんにちは

先日はお世話様でした。

早速写真載せて頂きまして恐縮です。

このキットの精密さを比較する為、500円玉に載せてるのですが、
写真だと全く分かりませんねぇ~

一緒に購入させて頂いたボンネットバスも
早速ジオラマに使用させて頂く予定でして、
完成したらお送りさせて頂きますね。

ばーちゃわーるどさんこんにちは。
公衆便所がこんな作品になるのですから、ボンネットバスも期待してしまいます。
写真楽しみにお待ちしてます。
あと、ばーちゃわーるどさんの作品が「さかつうギャラリー」様のホームページで紹介されていますね。どれも素晴らしい作品で、拝見していて楽しかったです。
私事ですが加工機のレンズ交換を週末行います。どう変わるのか楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お客様組立作品のご紹介と、転車台の試作品について:

« 日本鉄道模型ショウに出展します | トップページ | 12月新商品(日本型Zゲージ向け)のご案内です。 »