無料ブログはココログ

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月22日 (金)

とれいん7月号に16番向け砂焼き小屋と給砂塔が紹介されています。

6月21日発売の「月刊とれいん」にて、16番向けの砂焼き小屋と給砂塔が紹介されております。
4月号と5月号にて弊社16番向け「ガントリークレーンと給炭槽」の組立記事をご担当されていた「匠ジオラマ工芸社」の伊藤様によるものです。
詳しくは誌面をご覧いただければと思いますが、作品は毎度のことながら素晴らしい出来栄えで、記事にてテクニックを詳細に披露しておりますので参考になると思います。キットをベースに加工するとここまで別物になるのかというのが正直な感想です。
~以下個人的なお話です~
さて、実は16番向けに砂焼き小屋を発売して以来「匠ジオラマ工芸社」のホームページを毎日のように拝見しておりまして、その出来栄えに憧れる→真似をしてみたくなる→試してみたという、自然の流れとなりまして。。。
P6220149
外壁を航空ベニヤの0.4㎜を帯状に切りましてひたすら「下見板張り」していきました。塗装はオイルステインで仕上げまして1か月以上放置して反りや剥がれが生じないことを確認しています。
一見すると発売中の砂焼き小屋にベニヤを貼ったように見えますが、まったく別物で「反り」対策と細部寸法の見直しを図っています。
手前味噌ではありますが、初めて製作した割にはいい感じだなと思っております。
そうなりますと、Nゲージ向けの砂焼き小屋も良い感じに仕上がるのではと思いまして試してみました。
1003
1003pt2
窓やドアもベニヤに置き換えた為にほぼ新規設計となりました。
下見板張りは出来ないので彫刻加工で再現しているのですが、それでもいい感じに仕上がっているのではないかと思います。

とても良いので、では販売をとも思うのですが航空ベニヤのお値段が高いのです。
イベント等で展示させて頂きまして、お客様のご意見を伺ったうえで今後の展開を考えたいと思っています。
ご覧いただきましてありがとうございました。


第10回レールエキスポ京都に向けて

6月30日(土)と7月1日(日)にホビースクエア京都にて「第10回レールエキスポ京都」が行われます。今年も出展させて頂きますのでご来場の際には弊社ブースにもお立ち寄りくださいませ。
通常販売品とは異なる製品の販売を予定しております。
以下一例ですがご紹介させて頂きます。
16番向けには、
島式ホームのアクリルキットを5両停車できる分にまとめて販売。
ちょっと難のある部品を含ませて頂いて安価にて販売予定。
使用上は問題ございません。
Pb020306
同じく16番向けに組立済品のガントリークレーンと給炭槽
試作品をベースに仕上げた為キットと同価格で販売予定です。
1/87で同様の完成品と、キットが1点づつございます。
イベントでは大きさの比較ができるように並べて展示します。
4582439970827
次にNゲージ向けです。
組立済のガントリークレーンと給炭槽のセット品を販売する予定です。
P6220133
P6220141
こちらは通常商品とは細部が異なります。
キットと同程度の価格での販売を目指します。
Zゲージ向けにもキット組立品を準備しています。
以上簡単ですがメインとなる商品をご紹介させて頂きました。
ご覧いただきましてありがとうございました。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »