無料ブログはココログ

« とれいん7月号に16番向け砂焼き小屋と給砂塔が紹介されています。 | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて。 »

2018年7月 6日 (金)

レールエキスポ京都の次は第19回国際鉄道模型コンベンションです。

御礼申し上げるのが遅くなりましたが第10回レールエキスポ京都ファイナルにご来場いただきましたお客様ありがとうございました。また「のぼり」や会場の準備を頂きましたボークスの皆様大変お世話になりました。
今回はNゲージの砂焼き小屋を航空ベニヤでオイルステイン仕上げにした組立品が特にご好評いただきました。木の質感がオイルステインで引き立っていてプラとも紙とも違う面白い表情となっていました。また機会を見て販売させて頂ければと思います。
Img_0022
次回は、東京ビックサイトで行われる「第19回国際鉄道模型コンベンション」に出展いたします。ご来場の際には弊社ブースにもご来場いただけましたら幸いです。
ご覧いただきましてありがとうございました。

« とれいん7月号に16番向け砂焼き小屋と給砂塔が紹介されています。 | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて。 »

イベント出展のお知らせ」カテゴリの記事

コメント

たけさん
コメント頂き有難うございます。
詳しく説明出来てなく勘違いさせて申し訳ありません。
Bluetoothスピーカーユニットは携帯電話の外部スピーカーとして使用するCUBE型のスピーカーです。
それを解体して中のユニットを取り出し
テンダー内に収めただけです。
収めるといっても適当に置いただけです。
音は sound boxが音源なので
DCCの様な音は出ません。
C56はテンダー内のウェイトを取り外さないと
収まらないです。
その分石炭部分の裏側隙間に
鉛板を利用してウェイトを補う必要があります。
興味を持っていただいたのに残念な発想ですいません。
一応短期ブログに動画をのせてます!
C56ではありませんが宜しければ
https://blogs.yahoo.co.jp/drpphudokujie/28394088.html
今日はやはり新幹線走ってなかったですね!
なので
思いつきでロックシェードを作っています。
100金のカラーボードで骨格を作って
上からパテで表面を整え塗装と…
今日は骨格まで!
明日はパテ埋め前のヤスリでもと思ってます。
大雨特別警報が出ているのでどうなることやら…

鉄さん。こんにちは。
Bluetoothスピーカーを分解して流用するアイデアと実行力に驚きました。動画もありがとうございます。早速拝聴しました。サウンドカードの音源も良くてこれなら十分に楽しめますね。この方法の良いところはKATOさんが音源カードの種類を増やしていますので蒸気機関車から電車まで幅広く応用が利くところですね。十分に魅力的な発想で、機会を見てサウンドボックスを買ってみようかと思います。
天気もまだまだ予断を許さない状況のようです。屋内で作業が吉ということでまた良い作品を拝見できることを楽しみにしています。くれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582473/66906956

この記事へのトラックバック一覧です: レールエキスポ京都の次は第19回国際鉄道模型コンベンションです。:

« とれいん7月号に16番向け砂焼き小屋と給砂塔が紹介されています。 | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて。 »