無料ブログはココログ

« 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて② | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて④ »

2018年7月13日 (金)

第19回国際鉄道模型コンベンションにむけて③

土台ができたので配置を決めなくてはなりません。
スペースが限られるのであまり多くを詰め込むことはできません。
結果として下記のような配置でいくことに決定。
1
青い線で囲った部分が扇形庫で中途半端ですが5線分を、
転車台挟んで反対側にガントリーと給炭槽を配置予定です。
現在の様子です。作業中で汚らしいですが・・・。
Dsc02169
線路配置をレーザーで刻印した2㎜のコルクボードを貼り付けて、
PECOのコード83フレキ線路を貼っているところです。
同時進行で線路を配置した場所を数字でターンテーブルに覚えさせていきます。
④に続く・・・と思います。

« 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて② | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて④ »

レイアウトに関すること」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。
全体像が見えてきましたね!
扇形庫配置との事ですがHO用に扇形庫を製作という事でしょうか?
大変興味深いですね。
HOサイズですので手前の壁を取り払い
中を作り込んではいかがでしょうか?(無茶振りですいません
点検用のピットなど…
考えるだけでワクワクします!
完成が楽しみにしています。
又更新楽しみにしています。

鉄さん。こんにちは。
やっと構想がまとまりまして本格的にスタートという感じです。
扇形庫はもちろんオリジナルを制作しますが建物内が見えるというアイデアは面白いですね。建物内を作り込むほどの腕はないので・・・でもちょこっと頑張ってみたいような。
いっそのこと全て透明アクリル板ですけすけ扇形庫を作るというのはどうでしょう(冗談です)。

見た目は変化ないので更新してませんが今日は配線を終わらせました。
もう少し作業しまして、19日の木曜日に更新できるようにしたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582473/66937125

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回国際鉄道模型コンベンションにむけて③:

« 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて② | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて④ »