無料ブログはココログ

« | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて⑦ »

2018年8月10日 (金)

第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて⑥

いよいよ来週の金曜日から第19回国際鉄道模型コンベンションが始まります。
展示用にと制作している16番機関区レイアウトの進捗状況です。
まずは、本日の状況です。来週は製作の時間はとれないのでとりあえずこれで展示をしようかと思います。

P8100194

前回のブログの記事から扇形庫と給水塔が新たに加わっています。
扇形庫は旭川機関区のものを参考に、9度5線で制作。柱部分はアクリルで、壁はペーパーです。窓は航空ベニヤになります。塗装は悩みましたがモルタル調にしました。
ちなみに屋根はまだ製作していません。
庫内は照明を仕込みたいので、透明ではなく、通常の屋根で取り外し可とする方向に傾いています。

P8100192

P8100193

つづいて給水塔です。
レンガやコンクリートの土台が多い中で、鉄骨組のものは少数派でしょうか。一応奈良機関区のものを参考にしましたが、写真も少なく、図面も入手できませんでしたので本当に参考程度となってしまいました。

P8100190

P8100191

完成はまだまだ先になりそうですが、タイトルを「日本鉄道模型ショウに向けて」と変更して続けたいと思います。
8月月末ごろに「日本鉄道模型ショウに向けて」として更新予定・・・です。

« | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて⑦ »

レイアウトに関すること」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。
扇形庫も残すところ屋根と照明の取り付けでしょうか?
屋根は照明の関係で透明ではなくなったようですが
照明を入れた方が雰囲気も良くなりますね。
完成はまだ先のようですが
その分作り込みが出来ますね!
近いうちに汽車倶楽部に行ってきます。
何か新しい情報があればブログにてお知らせしますね。
コンベンション頑張ってください!
コンベンションの情報と写真をお願いします🤲

鉄さん。こんにちは。
扇形庫に関してはおっしゃる通りで追加で扉をつけようかなと思います。
それにしてもこのターンターブルは動作が安定しています。ちょっと手を加えて、日本型に見えるようにしていきたいと思います。
汽車倶楽部のレイアウトのような精密なものは私の腕では無理ですが、完成に向けて作り込んでみます。
コンベンションの情報につきましても直前になるとは思いますがブログでご案内させて頂こうと思います。
汽車倶楽部楽しんできてください。うらやましい。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582473/67042482

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて⑥:

« | トップページ | 第19回国際鉄道模型コンベンションに向けて⑦ »