無料ブログはココログ

« 16番向けに対向式ホームキットを販売いたします。 | トップページ

2018年11月 1日 (木)

1/80 16番向け品番2011-13「 対向式ホームシリーズ」について

以前より販売させて頂いております、品番2001-2004「島式ホームシリーズ」に加えて、このたび「対向式ホームシリーズ」を発売いたします。
品番2011 対向式ホーム基本キット  参考上代 9800円(税別)
品番2012 対向式ホーム延長キットA 参考上代 2400円(税別)
品番2013 対向式ホーム用屋根キット 参考上代 3000円(税別)
Pa250262
ホーム幅が54.2㎜、屋根が片流れな点が島式とは異なりますが、仕様は共通です。
主な素材はカラーアクリルをレーザーカットしたもので塗装不要でお使い頂けます。
なお柵など一部にペーパーを使用しています。
屋根は島式ホームと同様に透明波板アクリル板を使用することで車両が良く見える仕様となっております。
Pa2602911
基本キットは、123㎜終端部が2本、246㎜直線部が2本、246㎜屋根が1個から構成されており、20m級在来線が2両停まれる長さとなります。
延長キットは概ね20m級在来線1両分の246㎜となります。
屋根について。
この度、弊社商品初の試みとしまして照明の後付けに対応できるようにしました。
壁側の柱に切欠きを設けましたのでテープLED等の配置が簡単かと思います。
Pa310293
なお、株式会社モデルトレインプラス(埼玉県川口市)が販売しております「M-LITE」シリーズに駅舎照明キットというのがございます。こちらは3㎜幅のテープLEDに塩ビ製のカバーを被せることで丁度よい明るさになります。
Pa310292
値段が良心的なのと電源との接続までシリーズ展開しており点灯までのプロセスが容易であること、何よりも実店舗をお持ちのメーカーさんなので安心ということでご紹介させて頂きます。
Pa310294

« 16番向けに対向式ホームキットを販売いたします。 | トップページ

HO・16番に関すること」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。
新商品の対向式ホーム
HOゲージなので細かな所までよく作り込まれていて
良いですね!
最近鉄道模型をする余裕が出たので
KATOの草はらを殺風景な走行専用のレイアウトで試してみました。
これは素晴らしいアイデアですね💡
私は散布した後所々直ぐに掃除機で吸い上げてます。
こうする事で強弱をつけてます。
ちなみに個人の感想として
この方法がより草はらを立たせてくれてるような気がします?
(気がするだけかもしれません)
散布後は殺風景な情景が少し良くなったような…
話が私事で申し訳ありませんでした。
次回更新楽しみにしてます。

鉄さん。こんにちは。
Nゲージで好評をいただいているコンクリート駅舎を16番で出してほしいとの要望がありまして、それならば対向式ホームも必要だなということで、同時発売をいたします。
16番向けに島式ホームを販売していますが、それと素材とホーム高を揃えることで2面3線でも統一感あるデザインとしました。

ご紹介頂いたKATOの草はら良さそうですね。ノッホから販売されているグラスマスターの簡易版という感じでしょうか。KATOはシリーズ展開するみたいですから今後も楽しみですね。

機関区レイアウトも進める時間が全く取れませんが落ち着きましたら私もKATOの草はらシリーズをためしてみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582473/67335994

この記事へのトラックバック一覧です: 1/80 16番向け品番2011-13「 対向式ホームシリーズ」について:

« 16番向けに対向式ホームキットを販売いたします。 | トップページ