無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

16番むけ「ジブクレーン」「新式単線形給炭槽」を発売します。

16番向けに新商品「ジブクレーン」と「新式単線形給炭槽」のご案内です。7月下旬の発売を目指しています。

 

品番 2015 ジブクレーン(ペーパーキット) 価格 7400円(税別)

線路、車輪は付属。別途ワイヤーとガラス表現するものが必要。

 

4582439971053

 

主に給炭槽に石炭を補充するための設備です。

貨車(トラなど)から石炭を直接掴んでいる写真や、灰を掴んでいる写真を見たことがあります。

また、使用していないときは地面にバケットを開いた状態で置くのが一般的だったようです。

このことからキットのジブレーンのバケット部分は開いたデザインのものにしてみました。

商品は弊社従来品同様にカラー硬質紙をレーザーカットしたキットになります。

一部部品にアクリル板、真ちゅう棒を使用しますので、アクリル用接着剤と瞬間接着剤が必要です。

窓ガラスを表現する場合は、透明プラバンなどをご用意ください。

別途、バケットをぶら下げるワイヤーをご用意ください。

0.2から0.3㎜程度の太さのワイヤーが良いかと思いますが、綺麗に張るのは難しいです。

同じ程度の太さの真ちゅう棒でもよいかもしれません。

キットは下記のように大きく4つの部分を組立てて最後に合体させますので組立後にワイヤーを検討しても

遅くないはずです。

2015pt1

寸法(幅×奥行×高さ)は、約脚部分が80×62×81、操作室が67×49×42、アームが111×25×16、バケットが31×11×24、

移動用の線路は270㎜です。

ワイヤーに真ちゅう棒を使用する場合は長さ300㎜のものを複数本ご用意ください。

なお寸法は蒸気機関車が通り抜けるのにギリギリです。場合によっては移動用線路に下駄を履かせてかさ上げを図ってください。

 

 

品番 2016 新式単線形給炭槽(ペーパーキット) 6200円(税別)

4582439971060

弊社従来品同様にカラー硬質紙をレーザーカットしたキットです。

一部に真ちゅう棒を使用していますので瞬間接着剤もご用意ください。

寸法は、約幅247×奥行79×高さ117㎜になります。

 

 

なお、7月7日に浅草で行われるJNMAの会場で展示予定です。

ご覧いただきましてありがとうございました。

 

 

2019年6月19日 (水)

Nゲージ向けに扇形庫を製作しています。

公開するには見苦しい写真ばかりになりますが、商品化の目途がついてきたのでご紹介させて頂きます。

モデルに選んだのは奈良機関区になります。これをKATO製ターンテーブルの規格に合せたものになります。

奈良機関区を選んだ理由は丙検庫部分が2階建ての構造(1から4番庫)、動輪タイヤ旋盤など設置するために増築された18、19線がある等

外観が変化に富んでいることがあります。また5から17番は基本的に同寸のため線数調整が容易なのも販売を前提とするには魅力です。

まずは奈良機関区同様に19線で製作して、これをベースに線数の増減に対応していこうと思います。なお発売を前提としていますが現時点では何も決まっていません。

現在の状況です。部品の合いを確認するための作業が中心です。

P1010129

この扇形庫は以下のプロセスを経ています。

最初はペーパーで全て作ろうとしましたが様々な要因から没。

設計をやり直してMDFを骨格に使用して、外枠をペーパーとすることで強度と精密さを確保。

まずは2階建てにみえる丙検庫から始めました。

P1010105

P1010106

P1010108

正面からみると4線同型に見えますが、4番庫は短いです。

P1010107

4番庫にD51を停めてみます。余裕。

P1010125

C62はギリギリですが頭出しだったら問題なし。

P1010128

なお背面の壁が無く庫外に線路が延びている庫(11番と14番)もあります。

今日はここまで。

 

2019年6月13日 (木)

16番向けジブクレーンと単線給炭槽の発売に向けて最終調整しています。

 
16番向けにジブクレーンと単線用給炭槽の発売を予定しています。

 

なかなか発売まで至らない商品なのですが、理由としましてバケットとアームを繋ぐのに適した

ワイヤーが見つからないことがあります。そのためワイヤーはお客様にご用意頂く形にしまして、

発売に踏み切ろうと思っています。

 

P1010123

ジブクレーンは、脚部分、操作室部分、屋根アーム部分、バケットの4つから構成されます。

操作室部分と脚部分は固定ではなく載せるだけでも可。回転させることができます。

アームの角度はお好みで決められます。

バケットは只今デザインを見直していますのでもうしばらくお時間がかかります。

P1010124

商品はカラー硬質紙をレーザーカットした従来品同様のキットになります。

別途窓ガラスを表現する場合は透明プラバン等を、バケットとアームを繋ぐワイヤーを

ご用意ください。

※ワイヤーについて

タコ糸では太すぎると思います。線径は0.3から0.4くらいが妥当かと思います。

 

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »