無料ブログはココログ

« 念願が叶いまして九州の汽車倶楽部にお伺いできました。 | トップページ | Nゲージ向けに扇形庫を製作しています。 »

2019年6月13日 (木)

16番向けジブクレーンと単線給炭槽の発売に向けて最終調整しています。

 
16番向けにジブクレーンと単線用給炭槽の発売を予定しています。

 

なかなか発売まで至らない商品なのですが、理由としましてバケットとアームを繋ぐのに適した

ワイヤーが見つからないことがあります。そのためワイヤーはお客様にご用意頂く形にしまして、

発売に踏み切ろうと思っています。

 

P1010123

ジブクレーンは、脚部分、操作室部分、屋根アーム部分、バケットの4つから構成されます。

操作室部分と脚部分は固定ではなく載せるだけでも可。回転させることができます。

アームの角度はお好みで決められます。

バケットは只今デザインを見直していますのでもうしばらくお時間がかかります。

P1010124

商品はカラー硬質紙をレーザーカットした従来品同様のキットになります。

別途窓ガラスを表現する場合は透明プラバン等を、バケットとアームを繋ぐワイヤーを

ご用意ください。

※ワイヤーについて

タコ糸では太すぎると思います。線径は0.3から0.4くらいが妥当かと思います。

 

« 念願が叶いまして九州の汽車倶楽部にお伺いできました。 | トップページ | Nゲージ向けに扇形庫を製作しています。 »

HO・16番に関すること」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
ジブクレーンと単線給炭槽がいよいよ最終段階と発売が待ち遠しいですが
気になるのは価格!ですね。
あとは各サイズでしょうか…
HOサイズはそれなりにスペースが必要なので
展示用に置くにしてもサイズが気になるところですね。
今回の商品の様にワイヤーは購入者で…
というのは個人的に良いですね。
自分で好みの長さや太さ素材の選択が出来
よりリアルに出来そうです。
話は変わりますが
今後Nゲージ製品の予定など宜しければ教えて下さいませ。

鉄さん。こんにちは。

Nゲージの新商品は、扇形庫です。
写真を載せてからコメントに返信しようとしたのですがもう数日掛かりそうなので文章のみで失礼いたします。
具体的には奈良機関区の扇形庫をKATO製ターンテーブルの規格に合わせて「奈良機関区扇形庫タイプ」を発売しようと準備をしています。
7月7日に浅草で行われるJNMAにて展示する予定です。

16番のジブクレーンと単線用給炭槽ですが、ジブの脚部分で概ね全長80×幅60㎜、アームの角度によるのですが高さは150㎜、アーム先端から機械室最後部まで160㎜程度が目安かと思います。給炭槽は全長210×幅65×高さ100㎜程度です。

もうしばらくしましたら16番、N共に具体的にご案内ができると思います。
取り急ぎのご報告になってしまって申し訳ございません。。。

なお今年もビックサイトで8月16日から3日間行われる「第20回鉄道模型コンベンション」に出展いたします。こちらも準備状況などを掲載していきたいと思います。今後ともアドバンスをよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 念願が叶いまして九州の汽車倶楽部にお伺いできました。 | トップページ | Nゲージ向けに扇形庫を製作しています。 »