無料ブログはココログ

« 16番向けジブクレーンと単線給炭槽の発売に向けて最終調整しています。 | トップページ | 16番むけ「ジブクレーン」「新式単線形給炭槽」を発売します。 »

2019年6月19日 (水)

Nゲージ向けに扇形庫を製作しています。

公開するには見苦しい写真ばかりになりますが、商品化の目途がついてきたのでご紹介させて頂きます。

モデルに選んだのは奈良機関区になります。これをKATO製ターンテーブルの規格に合せたものになります。

奈良機関区を選んだ理由は丙検庫部分が2階建ての構造(1から4番庫)、動輪タイヤ旋盤など設置するために増築された18、19線がある等

外観が変化に富んでいることがあります。また5から17番は基本的に同寸のため線数調整が容易なのも販売を前提とするには魅力です。

まずは奈良機関区同様に19線で製作して、これをベースに線数の増減に対応していこうと思います。なお発売を前提としていますが現時点では何も決まっていません。

現在の状況です。部品の合いを確認するための作業が中心です。

P1010129

この扇形庫は以下のプロセスを経ています。

最初はペーパーで全て作ろうとしましたが様々な要因から没。

設計をやり直してMDFを骨格に使用して、外枠をペーパーとすることで強度と精密さを確保。

まずは2階建てにみえる丙検庫から始めました。

P1010105

P1010106

P1010108

正面からみると4線同型に見えますが、4番庫は短いです。

P1010107

4番庫にD51を停めてみます。余裕。

P1010125

C62はギリギリですが頭出しだったら問題なし。

P1010128

なお背面の壁が無く庫外に線路が延びている庫(11番と14番)もあります。

今日はここまで。

 

« 16番向けジブクレーンと単線給炭槽の発売に向けて最終調整しています。 | トップページ | 16番むけ「ジブクレーン」「新式単線形給炭槽」を発売します。 »

Nゲージに関すること」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。
これはまたとてつもなく素晴らしいですね!
私はモデルワークスの7.5度対応用の扇形庫を展示台に組み込んでいますが
骨格の柱部分に角材を使用して補強
組み合わせは…
御社の様なキッチリとしたものではな苦労したのを思い出します。
レイアウト上にはKATOの扇形庫を15線設置してます。
前回の事前アナウンスで想像したのは
KATO製品に貼り合わせの様なものかと思い
利用できればいいなと思ってました。
写真を拝見してこれは是非製作してみたい!
レイアウトに絵組み込むか?
新しく展示台を製作するか?
今からあれこれ悩むのも楽しみの一つですね。
今後の情報楽しみにしております!

鉄さん。こんにちは。

設計は面倒な点が多いのですが、組立に関してはいつも通り差込みと凹凸合わせなのでサクサクと進むと思います。値段など未定ですが19線を基本キットにして、お客様が組立時に簡単に減線できるような仕様がいいかなと漠然と考えています。

KATO製の扇形庫ですが、機関車出入口の上の換気口に填める窓を製作してほしいと頼まれていますので、近いうちにこちらも販売するつもりです。

機関庫は製作が進んでいますので近日中にアップしていくようにしたいと思います。またお時間のあるときに覗いて頂けましたらうれしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 16番向けジブクレーンと単線給炭槽の発売に向けて最終調整しています。 | トップページ | 16番むけ「ジブクレーン」「新式単線形給炭槽」を発売します。 »