無料ブログはココログ

« Nゲージの扇形庫と16番のバケット | トップページ | 弊社Zゲージ向けペーパーキットは「天賞堂銀座店」「ロクハン東京ショールーム」でもお取り扱いがございます。 »

2019年7月10日 (水)

Nゲージ向け「奈良機関区タイプ」の扇形庫のご紹介。

ぼちぼちと製作していたNゲージ向けの扇形庫ですが一応形になりましたので掲載いたします。

KATO製ターンテーブルと組合わせてご利用頂くことを前提としています。

寸法は、概ねですが880×400×100です。

なるべく安価にしようとしていますが、キットでも3万5千円が限界かなというところです(線路別)。

組立済品ですとガラス表現と輸送用土台を追加しますので最低でも6万円からという感じです(線路別)。

間に合えば8月の「第20回国際鉄道模型コンベンション」で試しに販売してみようと考えています。

以下試作品の写真になります。

P1010152

P1010153

P1010155

P1010154

P1010156

P1010165

P1010159

P1010162

P1010161

P1010160

ご覧いただきましてありがとうございました。

« Nゲージの扇形庫と16番のバケット | トップページ | 弊社Zゲージ向けペーパーキットは「天賞堂銀座店」「ロクハン東京ショールーム」でもお取り扱いがございます。 »

Nゲージに関すること」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。
扇形庫完成見応えありますね!
販売方法にセミオーダーが出来そうとのことで
具体的に決まりましたらご紹介くださいませ。
個人的には2階建部分を3線
(1番4番と2又は3番を省いて)
扇形庫正面から見て右側の延長部を2線にして
(真中を省いて)
扇形庫裏側の開口部のある1線を付けて3線
これをディスプレー用として欲しいですね!
(こんなわがままが通れば購入したい…
将来、所有しているKATOの扇形庫の両サイドに置き換えたいと思ってます。)
夏のイベントで発売出来れば良いですね!
電車庫や気動車庫なども発売されると良いと思いますね。
個人的にはKATOの木造複線機関庫やレンガ機関庫もあれば有難いですが…

また情報更新お待ちしております。

鉄さん。こんにちは。
扇形庫は場所を取るのでお客様の環境に合せてセミオーダー方式で対応するのが理想ですよね。直販なら対応できそうですので分かり易いオーダーシートを作成したいと思います。まだまだ説明書やパッケージなど準備不足なので詳細が決まりましたらまたお知らせしますね。イベントまで1か月ですからやることを絞らないとです。
電車庫などは多くのメーカーが販売しているのでオリジナリティある企画に温めていこうと思います。

これは欲しいです!
キットで買えれば最高ですね!

作る楽しみが欲しいので、キット売りして欲しい

35000円のキットが欲しいのですが、販売してますか?
機関庫買う事出来ますか?

tomo ki さん。
はじめまして。管理人のたけさんと申します。
すいません。コメントに気付くのが遅れました。

こちらのNゲージ向け19線の扇形庫は8月の国際鉄道模型コンベンションから直販のみの受注生産という形で販売しています。
流通には流していないので、ご購入や不明点がございましたら「info@advanceltd.co.jp」にメールして頂けましたら幸いです。
なお金額は税、送料全て含みまして35000円です。

キットを組立てる際は、最低でも90センチ×30センチほどの平らな作業場所が必要になります。ちなみに私はトミックスやカトーから販売されているレイアウトボードの上で組立ています。
あと、骨格はMDF、外壁は硬質紙、屋根はアクリルかペーパーから選択、ガラス表現用に透明アクリル(カット済)という構成です。ですので木工ボンドの他に、ゴム系かエポキシ樹脂系の接着剤をご用意ください。

また照明などを入れるのであれば、光の漏れ対策に「タミヤクラフトボンド」のような先の長いノズルを持つ木工ボンド系の接着剤があると便利です。これをコーキングの要領で床と壁の境目に盛ります。
線路はKATOのユニトラックをカットする必要があります。道床部分の切断はカッターでもできますが糸鋸や模型工作用の「のこぎり」があると便利です。レールをカットするニッパーは必須です。

塗装については外壁はサフを吹いた後にアクリル系塗料を、屋根につきましては「アサヒペン」から販売されているストーン調スプレーで塗装後にアクリル系塗料を吹いています。

簡単ですがキットの説明でした。ご不明な点などはお気軽にご連絡くださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Nゲージの扇形庫と16番のバケット | トップページ | 弊社Zゲージ向けペーパーキットは「天賞堂銀座店」「ロクハン東京ショールーム」でもお取り扱いがございます。 »