無料ブログはココログ

趣味

2016年11月30日 (水)

1/80向けガントリークレーンを設計中です。

現在16番向けにガントリークレーンを設計しています。
10月の日本鉄道模型ショウで展示したものをベースに改良しています。
強度の問題はほぼクリアできましたので一度公開させていただきます。
P1010292
下に敷いてある白い画用紙がA3サイズになります。
大体の形が整ってきましたので今後は細部の作り込みと組立精度を
高める方法を模索していきます。
なお試作品ですので白のボール紙を使用していますが、
商品は弊社従来品同様に黒の硬質紙を使用したキットになる予定です。
価格は未定ですがガントリーが7万円前後、給炭槽が3万円前後だと思います。
年内発売を予定しています。
ご覧いただきましてありがとうございました。
 

2016年8月 9日 (火)

国際鉄道模型コンベンションに向けて①

今年も8月19~21日まで東京ビックサイトで行われる国際鉄道模型コンベンションに出展いたします。
複数回に分けまして展示する予定のものをご紹介させていただきます。
今回はZゲージ向けに「校舎」の試作品のご紹介です。
サイズは150×60㎜、高さ60㎜程度です。
P8090192
P8090193_2
写真は試作品です。
この後に装飾し完成度を上げて学校の雰囲気を出していきます。
 
少し変更を加えると電車区にある鉄道職員の詰所としても
使えそうでして、現在応用を検討しています。
展示いたしますので興味のある方がいらっしゃいましたらお手にとって
ご覧ください。
追って、体育館やプールといったものも設計していきたいと思います。
以上Zゲージ向け「校舎」のご紹介でした。
 
 

2015年10月23日 (金)

24日より日本鉄道模型ショウに出展します

24日より日本鉄道模型ショウに出展いたします。

今回は1/80スケール向けの島式ホーム先行販売、

1/150スケール向けペーパーキットのB級品特価販売、

1/220スケール向け大型ビル会場限定発売、

小型レイアウト即売、見切り品、ジャンク品放出等を行う予定でございます。

また展示といたしまして3Dプリンターを使用した日本型Zゲージ車両を1両飾る予定です。

ご来場の際には弊社ブースにもお立ち寄りくださいませ。

以下販売、展示予定品の写真です。

まず1/80島式ホームです。

Ho

Pa200239s

中間ホーム長は246㎜、終端123㎜になります。

上記写真が基本セットになりまして9800円(税別)を予定しております。

なおホーム屋根が4本M型タイプに変更になりました。

屋根の単体売り(税別3000円)もあります。

Pa200236s
また延長ホームA・Bを同時販売いたします。

Aは基本セットの中間ホームと同じもので2400円(税別)、

Bは地下へ階段があるタイプで2700円を予定しております。

Pa200235s_2
組立キットですがカラーアクリルを使用していますので

塗装不要でお使いいただけます。

組立も基本的には凹凸を合わせて接着するだけです。

続いて1/220大型ビルです。

 

Pa230248
10階建ビルで、ガラスはアクリル板になります。

アクリルとペーパーの複合キットになりまして

アクリル用接着剤と木工ボンドが必要です。

Pa230249

Pa230250


その他の商品は会場にてご覧頂けましたら幸いです。

ご覧頂きましてありがとうございました。

アドバンス http://www.advanceltd.co.jp

2015年7月18日 (土)

Zゲージ向け5階建ビルを発売します。

Zゲージ向けの新商品のご案内です。

弊社従来品同様にカラー硬質紙をレーザーカットした

キットになります。

P7180079


左側が「5階建ビルA」、右側が5階建ビルB」になります。

P7180080


P7180081


P7180082


5階建ビルAとBの違いは、正面デザインと屋上になります。

左右と裏側は共通のデザインです。

建物のガラスはパッケージの袋を利用しています。

発売時期は7月下旬を予定、各1200円(税別)になります。

ご覧頂きましてありがとうございました。

2014年8月13日 (水)

Nゲージ新式複線形給炭槽発売とZゲージのフォークリフト

Nゲージ向けの商品としまして、「新式複線形給炭槽」(税別4700円)を発売しました。

弊社従来品同様にカラー硬質紙をレーザーカットしたペーパーキットです。従来より発売しております給炭槽も引き続き販売していきますので、お好みで選択して頂ければ幸いです。

4582439970568

さて、続きましてはZゲージのフォークリフトについてです。

はじめに、弊社が製造するですとか販売するという話ではございません。

いきなりですが完成写真です(ロクハン製コキ106と日本通運U47Aコンテナ)。

001


写真のフォークリフトはトミックス製(Nゲージ向け)です。

運転席部分を切り詰めて塗装しました。

コンテナ遊びをしていると、コンテナターミナルがほしい・・・。フォークリフトが必要なのですが販売していない、困った・・・。こんな時、とりあえず「らしく見えればよい」と割り切って、こんなやり方はいかがでしょうか。以下参考になるか微妙ですが加工手順です。

ベースはトミックス3508(現在はリニューアルして3518)

008

ばらします。まず、運転席部分と車体を引っ張って取り外します。

次に、車体上部の開口部からドライバーなどを差し込み下回りを押し出すように

はずします。タイヤ軸が折れやすいので注意です。

007

運転席部分を切り詰めます(写真左が加工後です)。

006


続いて車体を削ります(写真上が加工後)。

005

瞬間接着剤で固定します。

002


下回りで当たる部分を削ります。

003


あとは、塗装して完成です。

この加工は切断さえ綺麗にできれば簡単だと思います。

私が使用しているものですが、おすすめの工具です。

004


有限会社プラッツさんが販売しているもので、

職人堅気ハイパーカットソー0.1 PRO-SS

というものです。

フォークリフトが豆腐のように切断できます。

簡単に説明させて頂きましたが、あくまでも趣味としての加工です。

販売も加工受託もいたしませんので、加工は自己責任、参考程度にお願いします。



2013年9月 1日 (日)

日本型Zゲージ向け新商品のご案内(9月分)その②

9月になってしまいましたが詳細が決まりましたのでご案内させて頂きます。

1、信号所 1785円

 P8230435

建物の構造上、外階段が目立つために踏み板を水平にする必要がありました。

壁を2重にして差し込むことで、手間は掛かりますが実感的な外階段になります。

ピンセットが必須です。

サイズ:約45×30×高さ45mm

2、機関区事務所 2730円

サイズ:約73×37×高さ38mm

屋根の形状が特徴的な建物です。

瓦の表現を従来のものから少し大型化しています。

3、機関区教習所 1050円

P9010441

反対側は出入り口がなく、窓になります。

サイズ:約53×23×高さ21mm

4、給水塔(給水スポート、ポンプ小屋付) 1785円

P9010443_2


給水塔、給水スポート、ポンプ小屋の3点セットになります。

給水塔は、コンクリートタイプになります。

高さは本体で約91㎜、土台サイズは、約38×30mmです。

ポンプ小屋サイズ:約30×20×高さ18mm

給水スポートは、複線間隔内にちょうど収まる幅になっています。

また、ホースの向きは写真の他に左右に変更することができます。

サイズ:約26×8.4×高さ28mm

以上になります。

ご覧頂きましてありがとうございました。

株式会社アドバンス

http://www.advanceltd.co.jp

2013年8月20日 (火)

日本型Zゲージ向け新商品のご案内(9月分)

久しぶりの更新になります。

JAM国際鉄道模型コンベンション弊社ブースにお越しくださいましたお客様誠にありがとうございました。予想以上のお客様が途切れることなくいらっしゃいまして十分なご説明ができなかった等反省すること頻りでございますが、お客様の生のご意見を伺えたことが本当に貴重でありがたく、今後の商品開発に反映していく所存でございます。

さて、JAMの準備とNゲージ向けガントリと給炭槽でいっぱいいっぱいになってしまいまして、しばらくお休みしておりましたが9月末発売予定の新商品のご案内です。

従来同様、日本型Zゲージ向けペーパーキットとなります。

1、信号所

Singoujyo

2、機関区事務所

Kikankujimusyo

3、機関区教習所

4、給水塔

以上4種類になります。

教習所、給水塔は試作品を改良することになりまして、現在修正中でございます。

価格、サイズ等の詳細につきましては今月中に再度ご案内させていただきます。

以上簡単なご案内で申し訳ございませんがご覧頂きましてありがとうございました。

株式会社アドバンス

http://www.advanceltd.co.jp

2013年5月20日 (月)

日本型Zゲージ向け新商品のご案内(5月分)

5月末に発売を予定しています新商品のご案内をさせて頂きます。

今回は、給砂塔、砂焼小屋、機関区風呂場の3種類の発売を予定しておりまして、

前回同様にペーパーキット、カラー硬質紙使用で塗装不要という商品形態になります。

まずは給砂塔です。

4582439970315


蒸気機関車に空転防止で撒く砂を補充するための設備が給砂塔です。給水、給炭と同様に機関区に欠くことのできない設備でして、補給する砂は砂焼小屋からの配管の中を、圧縮空気で送られてきます。この配管は、電線のように空中配管されていることが多かったようですが、機関区によっては地中に埋められる場合もあったようです。

商品には砂焼小屋と給砂塔上部を結ぶパイプが2種類付属しています。

P5200217

左は給砂塔と砂焼小屋の間に1線分の隙間がある空中配管、右は地中配管です。線路配置によっては付属のパイプでは短い場合があります。その場合は1㎜プラ棒等で再現すると良いかと思います。

サイズは、完成しますと約W38×D9×H52となりまして、土台部分は9×12mmになります。

価格は1365円になります。

次は砂焼小屋です。

4582439970322_2

砂焼小屋は、貨車等で運ばれてきた砂を焼き、乾燥させて不純物を取り除き、圧縮空気で給砂塔に圧送する設備です。規模、外観、仕様は機関区より大きく異なるのですが、どうも砂を焼くというよりは「炒る」ような感じだったようです。

商品サイズは約W81×D30×H29mmになりまして1155円になります。

続きまして機関区風呂場です。

4582439970339_3

忘れがちな存在ですが給炭台しかないような小さな機関区にも風呂場はありました。機関区の中には動力を賄うボイラー設備があり、そこから給湯されていたらしいです。

製品サイズは約W45×D30×H23mmとなりまして、1155円になります。

以上簡単でございますが新商品のご案内でした。

ご覧頂きましてありがとうございました。

株式会社アドバンス

http://www.advanceltd.co.jp

2013年2月28日 (木)

Zゲージ給炭槽とガントリークレーン

近日中に給炭槽とガントリークレーンを販売いたします。

カラー硬質紙をレーザーカットしたペーパーキットになりまして

塗装なしでもご使用いただける仕様を予定しております。

写真は試作品です。

Kyutansou1

給炭槽は写真では2個直列に配置していますが、販売単位は1槽になりまして

価格は2415円(税込)を予定しています。

Kyutansou2

ガントリークレーンは制作中でして多少変更する予定ですが

概ねこのような仕様を予定しています。

Kyutansou3_3


細かい仕様がきまりましたらまたご案内したいと思います。

2013年1月29日 (火)

ネットショップをはじめました

タイトル通りですが、ネットショップをはじめました。

徐々にアイテム数を増やしていきますのでよろしくお願いいたします。

アドレス:http://advanceltd.shop-pro.jp/

ホームページからもリンクしています。

http://www.advanceltd.co.jp/

その他のカテゴリー