無料ブログはココログ

自己紹介と独り言

2019年5月 7日 (火)

念願が叶いまして九州の汽車倶楽部にお伺いできました。

~5月15日に更新しました~

この記事は管理人たけさんの個人的な内容と、非常に個人的な感想になります。

タイトルの通りなのですが、ゴールデンウィークを利用して汽車倶楽部さんに行くことができました。

行きたいと思い続けて何年経ったのか、やっと念願が叶いました。

時系列ではないのですが、まず一枚。嬉しくて額縁に入れて事務所に飾ってあります。

Img_0110

NPO法人汽車倶楽部の江口理事長とつばめエンブレムの国鉄バスと私です。ビッカビッカに磨き上げられています。

このほか運転席にも座らせて頂いて感動。車内は木張りの床です。

「古き良き時代を、次世代へ」を実現する一環として小学生の社会科見学を行う際にもこの国鉄バスが活躍されているそうです。

作業中にお邪魔してしまったのですが、Nゲージの定例運転会で使用されている大型組立式レイアウトや移動レイアウトなどを拝見させて頂きました。とにかく大きなレイアウトで写真やyoutubeで見てはいましたが、実物は圧倒されます。敷地内には修復作業中のD51 10があり、赤い錆止めが全体に塗られた状態です。レイアウトから1/1 D51 、車庫の車、活動内容まで全てのスケールがでかい。突然の訪問にもかかわらず温かく歓迎してくださいまして本当にありがとうございました。

時系列に戻しまして、汽車倶楽部さんへは車で向かいました。

Img_0090

ナビに従って八幡インターを降ります。看板を見つけただけで嬉しかったです。

早速階段を上って二階に。そこには写真で幾度となく眺めていた巨大レイアウトがデーンと鎮座されておりました。

Img_0094

ラッキーなことにお伺いしたとき走行テストをされていました。しゃがんで走行中の車両を眺めたり扇形庫やらレイアウトをじっくりと見学します。なんといいますか線路配置や情景の作り込み具合など全体のバランスが良いのだと思うのですが、自分の車両も走らせてみたいなと思うレイアウトなんです。一つ一つのストラクチャーも素晴らしく、おそらく作り込もうと思えば出来るけど、これくらいが良いかなという余裕を感じるような仕上がりなのです。

そして扇形庫裏にはいくつかNスケールのミニレイアウトが。以前鉄さんのブログで拝見したものを発見。

Img_0096

これまた実物を見れた喜びでじっくりと拝見。細かいところまで作り込まれているのとレールが低いため実感的です。細い(コードの番号を失念)レールを輸入されるなど拘りを伺っておりましたがその効果を感じます。

店長の北野様にもご挨拶できました。翌日に9600形59647号機の一般公開を控えて忙しい日だったにもかかわらずユーザー様の嗜好や弊社商品の今後の在り方まで幅広くご意見を伺うことができました。レイアウトを拝見し、お話させて頂く中で改めて蒸気機関車に関するストラクチャーを製造していきたいと思った次第です。

改めまして汽車倶楽部の皆様、突然の訪問にもかかわらず温かいご対応を頂きましてありがとうございました。

 

 

 

2017年10月 5日 (木)

ブログ記事のカテゴリーを見直しました。

ブログ記事のカテゴリーを見直しました。ZNHOとゲージごとにカテゴリー作りまして記事に割り当てました。また一部記事に追記をしましたのでご報告です。

 

さて、只今、Nゲージ向けにペーパーにトタン屋根の模様をレーザーで彫刻したシートを発売したく試行錯誤しています。お客様ご自身で最適な寸法にカッター等で切断して使用して頂くもので、素材がペーパーなだけに加工容易です。写真は試作品です。

Dsc01673

 

以下、製品化にあたり寸法等の資料を調べる中で伝統工法である「菱葺」(ひしぶき)に感銘を受けたので、ちょっと記事にしてみました。

※個人の感想ですのでお暇なときにでもどうぞ。

 

 

私、管理人たけさんの中では、北海道の古い建物といえばひし型のトタン屋根というイメージでした。しかし実際に建物を見て回りますと地面と水平にレンガ模様に貼られたトタン屋根が多いのです。

 

ちょっと調べましたら、ひし型のトタン屋根は「菱葺」(ひしぶき)と呼ばれるもので、正方形の鉄板を一枚づつ菱形に貼りつける伝統工法で、一般的に施工されていたのは昭和初期ごろまでのようです。菱葺」は、それぞれの鉄板に加工を施して一枚一枚ビスで貼りつけていくため高度な職人技があってこそ成り立つ工法だったことから、施工容易な新工法や新建材に移行していったようです。菱葺」ができる職人は徐々に減り、地面と水平にレンガ模様に貼るのが一般的になったようです。

 

ところがこの菱葺」は大変よく考えられた工法で、ひし形に貼ることでハゼ折り部分が斜めになり雨水の侵入とトタン裏に生じた結露が溜まるのを防ぐことができ、結果的に桟木が痛まずに建物が長持ちするのです。

 

常日ごろ何くれと無く理解していたひし形模様の屋根に、「菱葺」という名前があり、決して物資が豊かではない時代の極寒の地で生き抜く為の工法だったことが解り、その知恵に感銘を受けました。

 

2016年12月30日 (金)

今年一年ありがとうございました。

早いもので年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。本年も弊社商品をご愛願いただきまして誠にありがとうございました。少しでも品質の向上が図れるよう努めて参りますので来年も相変わらぬご愛願のほどよろしくお願い申しげます。
~16番向け商品について~
年内発売を目標としておりました16番向けガントリークレーンと給炭槽はどうしてもペーパーでは強度を確保できない部分がありまして設計を一部変更しております。申し訳ございませんがもうしばらくお時間を頂きたく存じます。
~自社通販について~
弊社運営の通信販売サイト「ヤフーショッピング店」は年末年始も注文を受け付けております。発送も順次対応しておりますので何かございましたら是非ご利用くださいませ。
ご覧いただきましてありがとうございました。
アドバンス
http://www.advanceltd.co.jp
 
 
 

2015年7月 1日 (水)

東京新聞の「鉄学しましょ」屋鋪要さんのコーナーです。

2015年6月30日の東京新聞「鉄学しましょ」のコーナーで弊社を触れて頂いたのでご紹介させて頂きます。

東京新聞は「東京新聞鉄道クラブ」なるものが社内にある程で、紙面でも鉄道に関する事柄が多く鉄道好きには嬉しい新聞会社でもあります。

横浜大洋、巨人で活躍された盗塁王の屋鋪要さんが連載されている「鉄学しましょ」というコーナーがありまして、こちらの中で触れて頂いております。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tetsugaku/list/CK2015063002000185.html

2015年1月 9日 (金)

秋葉原店閉店のお知らせ

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

新年早々にインフルエンザに感染してしまい本日やっと仕事初めという感じの担当たけさんです。

早速ですがご報告としまして秋葉原店を1月末で閉店することを決めました。昨年以上に臨時休業の増加が見込まれる中、人を雇ってまで続けるのは・・・ということで断腸の思いでありますがこのような判断に至りました。今までご来店頂きましたお客様ありがとうございました。なおサポートや特注品のご相談は引き続き小岩事務所にて行いますのでお気軽にお問合わせください。

さて、今年は日本型Zゲージにとって飛躍の一年になってほしいと強く期待しています。

車両もC11やら北斗星やら続々とアナウンスされており充実してきていますし、Nゲージよりも省スペースなので、ダイニングテーブルの上など目線に近い位置で走らせ眺めることができます。冷たいフローリングの床に寝そべらなくてもいいのです。

弊社としましても、昨年同様にZゲージとNゲージのペーパーキットを中心にリリースをしていく予定ですが、新しいことにもチャレンジしていきます。まだまだ至らない部分が多いですが今年もアドバンスをよろしくお願いいたします。

2014年12月 4日 (木)

秋葉原店12月の営業日のお知らせ

今まで水木金土曜日の営業でしたが諸事情により大幅に営業日を減らさせていただきます。12月は6日、13日、27日のみ(全て土曜日です)となります。

なんとか今まで通りに営業したかったのですが人員を補充するわけにもいかず理解を賜りたく存じます。

なお20日21日は大宮ソニックシティ地下にて「埼玉鉄道模型フェスタ」に出店いたします。弊社通常商品の他に、今回はイベント企画品を計画しています。

また発売予定品のサンプルをいくつか展示いたしますのでご来場の際には是非弊社ブースにも足をお運びくださいますようお願いいたします。

2014年3月23日 (日)

秋葉原店営業日変更のお知らせ

秋葉原店の営業日を若干ですが変更いたしました。

営業日は水~土曜日です。

休業日は日・月・火曜日と祝祭日です。

営業時間は15時から19時です(土曜日のみ11時から19時です)。

ただ、シャッターが開いていれば皆様時間に関係なくご来店頂いておりますので、

お気軽にお声をかけて下さいましたらと思います。

なお、今月の営業日は26日(水)~29日(土)になります。

23日と30日は大変申し訳ございませんがお休みさせて頂きます。

2014年2月 8日 (土)

大雪の為17時にて閉店いたします

本日、大雪のため秋葉原店は17時にて閉店いたします。

なお、次の営業日は12日(水)15時からとなります。

ご迷惑をお掛けいたしますがご理解の程お願い申し上げます。

2014年1月10日 (金)

ショールーム臨時休業のお知らせ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

明日11日土曜日秋葉原店を臨時休業させて頂きます。急で大変申し訳ございません。

また、1月末日に本社を引越しいたします。

それに伴いまして、秋葉原店は1月29日(水)から2月7日(金)まで臨時休業いたします。

少ない人員でやり繰りしておりまして、お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

ご理解の程よろしくお願いいたします。

2013年10月24日 (木)

明日25日15時にオープンします。

明日15時よりショールーム兼店舗をオープンいたします。

弊社までの最短ルートをご案内させていただきます。

秋葉原駅昭和通り口を出ます。

目の前は昭和通りで、高速道路が上を走っています。

日比谷線乗換の方や、鉄道雑誌の充実している書泉ブックタワーがある改札口ですね。

Nec_1398

改札を出て、横断歩道を渡り、富士そばと幸楽苑の間の路地を総武線に沿って進みます。

2つ目の十字路を左に曲がります。オレンジの「ALT」の看板が目印です。

Nec_1399

ALTの看板のある角を曲がると、「とんとん亭」の看板があります。

Nec_1400_2

この「とんとん亭」の看板の下に路地がありまして、ここを右に曲がります。

曲がるのは「とんとん亭」の下の路地です。手前にも路地がありますのでお気を付けください。

Nec_1401

え、この路地に入るの・・・、みたいな路地です。

遠くに「第二北条ビル」、「アドバンス」の看板を確認頂けるかと思います。

Nec_1402

到着です。

ゆっくり歩いても改札口より5分程度だと思います。

お近くにお越しの際には是非お立ち寄り頂けましたら幸いです。