無料ブログはココログ

HO・16番に関すること

2018年6月22日 (金)

とれいん7月号に16番向け砂焼き小屋と給砂塔が紹介されています。

6月21日発売の「月刊とれいん」にて、16番向けの砂焼き小屋と給砂塔が紹介されております。
4月号と5月号にて弊社16番向け「ガントリークレーンと給炭槽」の組立記事をご担当されていた「匠ジオラマ工芸社」の伊藤様によるものです。
詳しくは誌面をご覧いただければと思いますが、作品は毎度のことながら素晴らしい出来栄えで、記事にてテクニックを詳細に披露しておりますので参考になると思います。キットをベースに加工するとここまで別物になるのかというのが正直な感想です。
~以下個人的なお話です~
さて、実は16番向けに砂焼き小屋を発売して以来「匠ジオラマ工芸社」のホームページを毎日のように拝見しておりまして、その出来栄えに憧れる→真似をしてみたくなる→試してみたという、自然の流れとなりまして。。。
P6220149
外壁を航空ベニヤの0.4㎜を帯状に切りましてひたすら「下見板張り」していきました。塗装はオイルステインで仕上げまして1か月以上放置して反りや剥がれが生じないことを確認しています。
一見すると発売中の砂焼き小屋にベニヤを貼ったように見えますが、まったく別物で「反り」対策と細部寸法の見直しを図っています。
手前味噌ではありますが、初めて製作した割にはいい感じだなと思っております。
そうなりますと、Nゲージ向けの砂焼き小屋も良い感じに仕上がるのではと思いまして試してみました。
1003
1003pt2
窓やドアもベニヤに置き換えた為にほぼ新規設計となりました。
下見板張りは出来ないので彫刻加工で再現しているのですが、それでもいい感じに仕上がっているのではないかと思います。

とても良いので、では販売をとも思うのですが航空ベニヤのお値段が高いのです。
イベント等で展示させて頂きまして、お客様のご意見を伺ったうえで今後の展開を考えたいと思っています。
ご覧いただきましてありがとうございました。


2018年5月31日 (木)

1/80 16番向け給砂塔と砂焼き小屋が「月刊とれいん」に掲載されます。

1/80 16番向けに単線用給砂塔を発売いたしました。
弊社通販では来週より発売を開始いたします。
さて、6月20日発売の「月刊とれいん」にて、1/80 16番向け商品である、弊社品番2006給砂塔と2007砂焼き小屋が紹介される旨の連絡を頂きました。
3月、4月号でガントリークレーンの製作記事を担当してくださった匠ジオラマ工芸社の伊藤様が今回も制作されたとの事で、きっとまた素晴らしい出来栄えなのだろうと想像しています。残念ながら記事内容を事前に知ることはできませんので発売日を楽しみに待ちたいと思います。
最後に今後のイベント出展の予定についてです。
~アドバンスイベント出展のお知らせ~
6月30日、7月1日「第10回レールエキスポ京都
8月17~19日「国際鉄道模型コンベンション」
7月1日「JNMAフェスティバル」
 弊社は出展しませんが、ニシパコタン様が弊社商品の取り扱いをする予定です。
申込みをしていませんが、秋の鉄道模型ショウと12月の埼玉鉄道模型フェスタにも出展させて頂ければと考えております。

2018年5月 1日 (火)

1/80 16番向け 「単線用給砂塔」を発売いたします。

1/80 16番向けに「単線用給砂塔」を発売いたします。
発売時期は5月下旬ごろを予定しておりまして価格は1700円+税となります。
商品形態は、弊社従来品同様にカラー硬質紙をレーザーカットしたキットです。
4582439970933
関連商品としまして、
品番2006 給砂塔 1800円+税
4582439970872
品番2007 砂焼き小屋 5800円+税
4582439970926
がございます。
併せてのご利用をご検討頂けましたら幸いです。
ご覧いただきましてありがとうございました。

2018年3月29日 (木)

とれいん4月号、5月号に16番ガントリークレーンが掲載されます。

3月20日に発売された月刊とれいん4月号に、16番 1/80 弊社品番2005 ガントリークレーンと新式複線形給炭槽の組立記事が掲載されています。
4月20日に発売予定の5月号と2か月の連載記事になりまして、組立方法の詳細が写真とともに詳しく解説されています。
Dsc02002
Dsc02003
記事を担当されたのは伊藤 肇 様(匠ジオラマ工芸舎)で主に16番向けに建物を製造販売されている方です。隔月でとれいん誌面に記事が掲載されている方ですのでご存知の方も多いかと思います。
 
事前に記事内容を把握しておりませんでしたので私も貪るように読んだのですが、モーリンのスーパーフィックスを水と1対1で薄めて流し込むなど目から鱗のテクニックがちりばめれています。
説明書の説明書としての面もありますが、それ以上にペーパーキットを組み立てるうえでのプロのテクニックが惜しげもなく紹介されていることに驚きました。弊社キットのみならず応用が利くと思いましたので、ぜひ一度購読してみてはいかがでしょうか。

2018年3月 2日 (金)

1/80 16番向け「砂焼き小屋」ただいま準備中です。

只今制作中の1/80 16番向けの新商品、「砂焼き小屋」をご紹介いたします。
既に発売中の、1/80 16番向け「2006 給砂塔」と組合わせてのご利用をご検討くださいませ。
なお、安価にご提供できるように全てペーパー素材です。煙突パイプのみプラパイプになります。
2007
2007pt1
2007pt2
2007pt3
写真は組立、ウェザリング例です。
お客様のお好みで屋根を市販の瓦に変更したり、煙突や雨樋を加えたりして頂ければよいかと考えております。
4月上旬、5800円+税 での販売を計画しております。
ご覧いただきましてありがとうございました。
 

2017年12月31日 (日)

今年もお世話になりました。新年もよろしくお願いいたします。

今年も残すところ、僅かになりました。
改めてお客様に支えられた一年だったと振り返っております。ありがとうございました。
来年も少しでも良い商品を提供できるように誠心誠意努力してまいりますので
変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。
なお、1/80給砂塔のお問合せ、ご注文を多数いただいております。
少しでも参考になればと思いまして組立写真を掲載いたします。
Dsc01794
Dsc01795
Dsc01796
Dsc01797
Dsc01798

2017年11月14日 (火)

1/80 16番向け 「給砂塔」を発売いたします。

12月上旬に発売する新商品のご案内です。
16番 1/80 向けに「給砂塔」を発売いたします。
商品形態は弊社従来品同様にペーパーキットになります。
4582439970872_2
希望小売価格は、1800円(税別)です。
思い切った価格設定にしております。
弊社キットのお試し用として、また改造のベースとしてご利用ください。
なおホビーサーチ様などで予約が始まっているようです。
 
なお12月上旬には、
 
1/220 ジブクレーンと単線形給炭槽
1/150 給炭建物(追分機関区タイプ)
1/150 石炭ホッパー
も同時発売いたします。
併せてご検討いただけましたら幸いです。
 
 

2017年7月21日 (金)

1/80ガントリークレーンに部品追加のお知らせ

販売中の「1/80ガントリークレーンと給炭槽」に部品を追加して出荷を始めました。
追加部品は「機械室と操作室を結ぶ通路の柵」と「ガントリークレーンのリベット」の2点です。
ちょっと分かり難くて申し訳ないのですが写真真ん中の柵(手すり)が追加したものです。
P7210052
 
続きまして「リベット」です。
リベットは90か所に追加します。ペーパーをレーザーで彫刻して表現したもので
実物同様の凹凸になります。
数が多く接着していくのに時間がかかりますが効果を実感して頂けると思います。
 
P7210053
 
 
部品追加にあたり販売価格は変更ございません。
 
既にご購入いただきましたお客様にも追加部品を提供させていただきます。
お手数をお掛け致しますが、商品の写真等(購入されたことがわかるもの)を添付して
メールにてご連絡ください。部品をお送りさせていただきます。
メールアドレスは「info@advanceltd.co.jp」になります。
 
ご覧いただきましてありがとうございました。
アドバンス http://www.advanceltd.co.jp
 
 

2017年4月 1日 (土)

1/80 ガントリークレーンと新式複線形給炭槽の発売を開始しました。

本日4月1日より弊社品番2005「1/80 ガントリークレーンと新式複線形給炭槽」の発売を開始いたしました。
当該商品ですがご要望がいつになく多く寄せられております。大幅な設計変更を伴わないものに限り特注という形でご要望にお応えしております。
また完成品での発売も検討しております。発売時期、価格等はまだ未定ですが決まり次第ご報告させていただきます。
 
 

2017年3月 2日 (木)

1/80 16番向け ガントリークレーンと給炭槽を発売いたします。

遅れておりました1/80 16番向けのガントリークレーンと給炭槽の販売準備が整いましたのでご報告させていただきます。3月下旬の発売を予定しております。
商品は、弊社従来品同様に黒色の硬質紙をレーザーカットしたペーパーキットになります。
一部に真ちゅう棒とアクリルを使用していますので組立にはクラフトボンドの他にブラシ付き瞬間接着剤とアクリル接着剤が必要になります。
品   番 2005
商品名称 ガントリークレーンと新式複線形給炭槽
商品形態 ペーパーキット(一部真ちゅう棒とアクリルを使用)
スケール 1/80 16番向け
参考上代 99800円(税別)
Ho
写真は組立例です。フラットブラックにて塗装しております。
商品寸法は弊社ホームページよりPDFファイルをご覧ください。
特徴といたしまして、ガントリークレーンには車輪が付属しており、組み込むことで手動ですが動かすことができます。
給炭槽につきましては、道床付線路からフレキ線路まで対応できるように土台部分で高さが調整できます。
Ho_2
ガントリークレーンの車輪の様子。
Ho_3
給炭槽のハンドル。
Ho_4
Ho_5
フレキ線路から道床付線路まで対応可。
Ho_6
天賞堂製C62形蒸気機関車と共に。
組立は基本的には凹凸を合わせて、もしくは差込み接着していきますので精度良く組み立てることができます。大型設備ですが完成しましてもA3サイズに納まります。ぜひご検討のほどお願い申し上げます。
ご覧いただきましてありがとうございました。
株式会社アドバンス
http://www.advanceltd.co.jp